常磐高の147キロ右腕・末広篤弥投手が4安打1失点完投勝利

末広篤弥, 常磐高

高校野球福岡大会では、常磐高校の147キロ右腕・末広篤弥投手が完投勝利を挙げた。

投打で活躍

末広篤弥投手は183cm80kgの右腕で、大きな上体から力強い球を投げおろし、球速は147キロを記録する。

この日の門司学園戦で先発した末広投手は、124球を投げて9回4安打1失点で完投し、3回戦進出を決めた。「次も今日みたいなロースコアに持ち込めるよう、しっかり抑えたい」と話す。また打っても3打数2安打1打点と活躍を見せた。

門司学園も2013年夏には準決勝まで勝ち上がり、昨年春も福岡ベスト8の実力校だが、そこを相手に堂々のピッチングを見せた。プロのスカウトの視察情報などはなく、真颯館の高木渉選手の方に行ってしまったのかもしれないが、勝ち上がるにつれ注目度も増していきそうだ。

2017年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
2017年度-高校生-福岡県のドラフト候補リスト

打っても3打数2安打1打点と攻守に活躍して「次も今日みたいなロースコアに持ち込めるよう、しっかり抑えたい」と声を弾ませた。


PAGE TOP