東北楽天、ドラフト9ルーキー・今野龍太投手が1軍昇格、ギリギリでプロを掴んだ151km/h投手

東北楽天ルーキーニュース

 東北楽天はドラフト9位のルーキー・今野龍太投手が1軍に昇格するようだ。野球では無名の岩出山高校でプレーしていた高校生が、1年でプロ1軍のマウンドに立つ。

試合出場がやっとのチームで

 今野龍太投手は岩出山高校出身、高校では2年生の夏で3年生が部を引退すると、部員不足となり秋は大会に出場できなかった。4月に1年生7人を集め11人となりようやく出場した春の大会で、9回19奪三振完封のピッチングをしてプロに注目されるようになり、夏は9回16奪三振でノーヒットノーラン、東北楽天スカウトのスピードガンに146km/hを表示させた。

 ドラフト会議でも東北楽天のドラフト9位と(育成ドラフト前の本ドラフト会議において)最後に名前を呼ばれてプロ入りすると、ファームでは春から頭角を現し主にリリーフとして151km/hを連発、現在ファームで2勝0敗、22回2/3を投げて被安打は28も、14奪三振で失点は10、防御率は1.99を記録している。

 1軍で登板すれば、150km/hの速球に注目が集まると思う。高校時代にギリギリで公式戦に出場してから1年少し、ギリギリでドラフト会議で指名されてから1年足らずで、プロ1軍のマウンドにその姿を見せる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント