吉田大喜, 小深田大翔, 郡司裕也, 宇草孔基, 森下暢仁, 杉山晃基, 河野竜生

No Image
この日はオープン戦4試合が行われ、本格的に始まった。各球団のルーキーも試合に出場をしたが明暗が分かれた。ただこの日の結果は、良くても悪くても一喜一憂することはない。

小深田大翔

東北楽天のドラフト1位ルーキー・小深田大翔選手が、東京ヤクルトとの練習試合で1番セカンドで出場し、マルチヒットと好走塁を見せた。これで実戦は全4試合で13打数5安打、5得点を挙げている。

No Image
2月1日、12球団が一斉にキャンプインする。キャンプでチェックをしたいルーキーを紹介します。まずはパリーグ編 1軍キャンプからスタートするルーキー2020

瀧中瞭太, 小深田大翔, 津留崎大成, 黒川史陽

東北楽天はドラフト1位の小深田大翔選手、3位の津留崎大成投手、6位の瀧中瞭太投手と、高校卒で2位の黒川史陽選手が1軍キャンプからスタートする事が決まった。

小郷裕哉, 辰己涼介, 太田光, 渡邊佳明

東北楽天はこの日、辰己涼介選手、太田光選手、渡邊佳明選手、小郷裕哉選手のルーキー4人を打線に並べて勝利した。

社高, 辰己涼介, 近本光司

東北楽天はドラフト1位ルーキーの辰己涼介選手がサヨナラ打を放ち、ヒーローとなった。セリーグでは阪神のドラフト1位ルーキー・近本光司選手がリーグ6位の打率.311を打っており、両リーグで社高校出身の選手が新人王を狙える位置にいる。

プロ野球が開幕して6戦目となったこの日、セパ6試合中4試合で4人のルーキーが先発をした。その中で巨人のドラフト1位・高橋優貴投手がプロ初登板初勝利を手にした。

辰己涼介

東北楽天のドラフト1位ルーキー・辰己涼介選手が、台湾・ラミゴ戦で3安打を記録、50m5.7秒の足で三塁まで進塁する足も見せた。

2月1日のキャンプインから1か月が終わり、ルーキー選手の話題も毎日のように報じられた。そして3月、この1か月の戦いで開幕1軍を手にするのはだれか?

辰己涼介

東北楽天のドラフト1位ルーキー・辰己涼介選手が、この日のヤクルトとのオープン戦で逆方向となる左中間にホームランを放ち、激戦の外野レギュラー争いを繰り広げる。

スポンサーリンク
PAGE TOP