阪神ドラフト1位・森木大智投手のブルペン投球に絶賛の嵐、「結構良い感じだった」

阪神ルーキーニュース

阪神のドラフト1位・森木大智投手が2日から2軍キャンプに合流すると、いきなりブルペン投球を見せ、2軍首脳陣が絶賛した。

スポンサーリンク

卒業式で

キャンプ初日の2月1日は卒業式に参加し、2日目からの参加となった森木大智投手、その初日からブルペン入りすると、栄枝捕手とバッテリーを組み、まずは立たせた状態で20球、そして座らせた状態でも13球を投げた。

栄枝選手に、「もっとインコースに寄ってください」と指示を出して投げるなど、平田2軍監督は「センスが感じられたよな。コントロールも、もっと暴れるかなと思ってたけど、そんなこともなく。向上心がある」と高評価、安藤2軍投手コーチも「すごくまとまった投球。高卒にしては良いボールを投げるんじゃないかな」と話した。

栄枝選手も「バットが折れるよ」と球威ある球を褒めた。森木投手も「初めてユニホームを着て、座らせて投げたんですけど、結構良い感じだった。自分のフォームを客観視できたので良かった」と話した。

投内連携でも良い動きを見せ、そして午後も最後までネットスローをして「軸足の膝の位置の確認とか」と、ブルペンで感じた課題に取り組んでいた。安藤コーチも「何やらしてもやっぱり一流」と話した。

昨年のドラフトの高校生BIG3の一角は、早ければ2月中にも実戦登板をするかもしれない。

2022年キャンプ、ルーキー選手の1軍・2軍振り分け一覧
2021年のドラフト会議で指名されたルーキー選手の、キャンプの1軍・2軍の振り分け一覧です。
阪神ドラ1森木は一級品 合流即絶賛の嵐 ブルペン投球に平田2軍監督「センス感じた」/デイリースポーツ online
 「阪神2軍春季キャンプ」(2日、安芸) 1日は高校の卒業式に参加していた阪神・森木大智投手(18)=高知=が2日、高知県安芸市で行われている2軍春季キャンプに合流した。初日からブルペン入りすると、初めて捕手を座らせた状態で13球を投じた。早くも実戦を見据えた投球を行い、高い意識で取り組む練習への姿勢など、平田2軍監督...

そんな黄金新人に、絶賛の嵐だ。見守った平田2軍監督は「センスが感じられたよな。コントロールも、もっと暴れるかなと思ってたけど、そんなこともなく。捕手に『インコース寄ってください』って言ったりとかさ、向上心が(高い)」と高評価。安藤2軍投手コーチも「すごくまとまった投球。高卒にしては良いボールを投げるんじゃないかな」とうなずく。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント