侍ジャパンU18代表vs大学代表にスカウト90人集結も、予想オーダーは?

高校野球ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 2017年ドラフトニュース 侍ジャパン 2016年ドラフトニュース 2015年ドラフトニュース

 8月26日に甲子園で行われる、侍ジャパンU18日本代表vs大学日本代表の壮行試合は、大変注目される試合となる。

90人スカウト視察予定

 サンケイスポーツによると、球界関係者が「日米合わせて90人前後のスカウトが来るようです」と話しているという。

 U18代表では、今年のドラフト候補として東海大相模・小笠原慎之介投手、県岐阜商・高橋純平投手、関東第一・オコエ瑠偉選手、仙台育英・佐藤世那投手、平沢大河選手、そして1年生の清宮幸太郎選手などが名を連ねる。また大学代表では、今年のドラフト候補として、明治大・上原健太投手、高山俊選手、早稲田大・茂木栄五郎選手、青学大・吉田正尚選手、そして3年生の創価大・田中正義選手が出場する。

 田中正義vsオコエ瑠偉、平沢大河、清宮幸太郎、小笠原慎之介vs高山俊、茂木栄五郎、吉田正尚、谷田成吾といった対戦に胸が躍る。

 ファンばかりでない。スカウトも12球団のスカウトはもちろん、U18ワールドカップには毎回多くのメジャーリーグのスカウトや関係者が視察に訪れるが、28日の開幕よりも前に訪れ26日のこの試合を視察するようだ。

 

テレビ中継も

8月26日の試合はテレビでも中継される。BS朝日は18時から20時54分まで、JSPORTS2では17時45分から試合終了まで行われる。

予想オーダーを載せてみる。

大学日本代表 U18代表
佐藤拓也立教大オコエ瑠偉関東第一
柴田竜拓国学大杉崎成輝東海大相模
茂木栄五郎早稲田大清宮幸太郎早稲田実
吉田正尚青学大豊田寛東海大相模
高山俊明治大平沢大河仙台育英
谷田成吾慶応大篠原諒敦賀気比
北村祥治亜細亜大舩曳海天理
下石涼太東海大勝俣翔貴東海大菅生
坂本誠志郎明治大郡司裕也仙台育英
       
P田中正義創価大 P高橋純平県岐阜商

U18代表のオーダー予想

 夏の甲子園に出場した投手は疲労もあり、精神的にも燃え尽きているところもあると思うので、長いイニングは登板しないと思われる。また試合から遠ざかっている選手の状態も確認したい。そこで、故障明けではあるが県大会で敗退したあとU18ワールドカップに照準を合わせていたとみられる高橋純平投手が先発と予想、森下暢仁投手などの状態もチェックするとみられる。

 打線では3番打者、遊撃手のポジションが重なるが、3番については長打も打率も残せる清宮選手とし、平沢選手は長打力も期待し5番に。また遊撃手については平沢選手の身体能力を優先し、器用そうな杉崎選手は打てる2番として、またセカンドを守れれば強いチームとなりそうだ。

 捕手は3人とも打撃があるが、準優勝の郡司選手がスタメンか、ただし高橋投手と同じ東海地区で、甲子園でも強肩強打を見せた伊藤寛士選手の可能性もあるか。静岡・堀内謙伍選手も含めポジション争いに注目される。

大学代表のオーダー予想

 ユニバーシアードアメリカ戦のスタメンそのまま。ただし投手はユニバーシアード決勝戦で雨のため登板機会を失っていた田中正義投手が先発と予想する。

 今回は高校生も木のバットで戦う。投手に関してはそれほど差は感じられないかもしれないが、打撃や守備に関しては大学生と差があるかもしれない。

 ちなみに大学代表の高橋礼投手と、下石涼太選手は2年生で2017年のドラフト候補、清宮幸太郎投手とともにドラフト1位候補として注目される可能性がある。

侍ジャパンU18日本代表の選手一覧 

ユニバーシアード出場の侍ジャパン大学代表メンバー決定 

26日の大学日本代表との壮行試合(甲子園)に、スカウトが大挙して訪れることが判明した。初めて開催される高校生と大学生のトップクラスが集結する一戦で、高校代表に高橋(県岐阜商)、小笠原(東海大相模)ら、大学には高山(明大)、茂木(早大)らドラフト上位指名候補がズラリ。球界関係者は「日米合わせて90人前後のスカウトが来るようです」と明かした。清宮はまだ1年生だが、大学トップクラスの投手との初対戦に、プロも注目している。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント