東海大相模出身で日立製作所の来年のドラフト候補コンビが社会人ベストナイン受賞

菅野剛士, 日立製作所, 源田壮亮, 田中俊太

社会人野球の表彰が行われ、ベストナインに選ばれた来年のドラフト候補の日立製作所・田中俊太選手や菅野剛士選手、今年西武にドラフト3位で指名された源田壮亮選手などが表彰を受けた。

東海大相模ー日立製作所の来年のドラフト候補コンビ

既に発表となっているベストナインの選手は社会人野球がベストナイン発表に記載されています。

この中で、日立製作所からは大学卒1年目コンビの田中選手がセカンド部門で、菅野選手が外野手部門で表彰された。田中選手は東海大時代にも注目されたが、プロ志望届を提出したものの指名漏れとなった。「悔しくて、応援してくれた人たちにも申し訳なかった」と落ち込んでいたものの、兄で広島カープの田中広輔選手より「野球できることに感謝して、後はやるだけだよ」と励まされたという。

また菅野選手も明治大で注目され、こちらもプロ志望届を提出したものの指名漏れとなった。田中選手と菅野選手はともに東海大相模でも同学年でプレーしており、同じ形で日立製作所で再会した。そして来年はともにドラフト会議に向けてリベンジを果たす。田中選手は「スピード感を見せたい。いつか兄と一緒にプレーしたい」と話した。

今年のドラフト指名選手では埼玉西武ドラフト3位の源田選手が唯一のベストナイン入りとなった。源田選手は今年1年間で無失策だったことが評価され、「今年はエラーをしなくなって、自信を持ってグラウンドに立てるようになった」と話し、念願のプロ入りへとつながった。

社会人野球がベストナイン発表、埼玉西武3位・源田選手などが選出 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

日立製作所のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

東海大相模高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

大学4年時にプロ志望届を提出したが、ドラフトで指名漏れ。「悔しくて、応援してくれた人たちにも申し訳なかった」。気持ちを切り替えられない中、日立製作所入りが決まると長兄から「野球できることに感謝して、後はやるだけだよ」と励まされた。


PAGE TOP