セガサミーの152キロ右腕・森井絃斗投手が7回10K、DeNA・阪神など評価

社会人野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

セガサミーのプロ注目152キロ右腕・森井絃斗投手が、オープン戦で7回1失点10奪三振の好投を見せ、視察した6球団のスカウトにアピールした。

スポンサーリンク

馬力もある

信越硬式野球クラブとのオープン戦で先発した森井絃斗投手は、球速は146キロ止まりだったが、キレのある球をコントロールよく投げ、フォーク、スライダーを交えた。1回に2安打で1点を許したものの、2回以降は立ち直ると、6,7回にはストレートで空振り三振を奪うなど2イニングで4つの三振を奪った。

森井投手は「ブルペンから調子が悪く、真っすぐが強くいかず、変化球も入らなかった。去年までなら1点取られてバタバタしていたが、そのあと試合をつくれたのが収穫」と話し、西田監督も「序盤は真っすぐが少なかったが、六、七回で三振4個と良さを出せた」と、しり上がりに良くなった投球を評価した。

この日は6球団のスカウトが視察に訪れたが、横浜DeNAの八馬スカウトは「馬力もあるし、楽しみな投手。四球が少なく、変化球の制球もいい。公式戦での投球も見てみたい」と話すと、阪神の葛西スカウトも「馬力、スタミナがある」と、共に馬力を評価した。

森井投手は板野高校時代に150キロを記録し、世代屈指の速球派として注目された。社会人に進み今年は3年目の若さもあり、即戦力としても将来性も評価される。春先は球が荒れていたが、やや出力を落とせば制球力の良さを見せる投手で、この日は良いアピールとなった。

都市対抗の予選が開幕したら、森井投手の投球にこの日以上の球団のスカウトが押し寄せそうだ。

2020年度-社会人投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2020年度-関東地区のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

徳島・板野高から入社3年目で今秋はドラフト候補となっている右腕についてDeNAの八馬スカウトは「馬力もあるし、楽しみな投手。公式戦での投球も見てみたい」と話した。

身長184センチ、体重94キロのパワー型で、阪神・葛西スカウトは「馬力、スタミナがある」。DeNA・八馬スカウトは「四球が少なく、変化球の制球もいい」と器用さを評価した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント