JR東日本の入部選手・退部選手(2021)

社会人野球ドラフトニュース

JR東日本の2021年度の新人選手、退部選手です。

JR東日本の新入部選手

守備名前出身特徴短評
川西雄大日本大172/76 右右サイドからの140キロ後半の直球と
チェンジアップ、シンカーなど魅力
小谷野楽夕日本大184/80 右右長身から148キロの質の良い球
ポテンシャルを秘めた投手
福武修立命館大180/70 右左東海大甲府、立命館大で特に守備で
注目、大学では二塁守るも遊撃で期待
倉石匠己中央大181/90 右左逆方向にもホームランを打てる大型
スラッガー

JR東日本の退部選手

守備名前出身短評
須永悦司桐蔭横浜大190cm93kgから150キロの球を投げ、良い時は手がつけられない投手だった
ポテンシャルを秘めていた投手
宮本誉士樹東農大北海道独特なフォームのサイドハンドから147キロの球を投げた
柴田叡宙東京大東大出身の180cm82kgの投手、チームでは3年間プレーした
長谷川拓真国際武道大守備もよく主軸打てる打撃も魅力だった。6年間プレーした
山口雄大青山学院大三重高、青学大でプレー、50m5.8秒の足が光る選手だった
5年間プレーした。

退部ということで他でプレーを続ける選手もいますが、引退された選手は本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。

JR東日本のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント