大阪ガスの練習にオリックス、千葉ロッテのスカウトが視察、河野佳投手など注目

社会人野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース オリックスドラフトニュース

大阪ガスが1月7日に練習を公開し、ドラフト1位候補の河野佳投手などが体を動かした。この日は千葉ロッテ、オリックスのスカウトが視察をしている。

スポンサーリンク

2球団が視察

河野佳投手は最速151キロの速球を投げ、今年の社会人投手NO.1の呼び声高い。この日はキャッチボールと両翼のポール間走を行い、体を動かした。

佐々木、奥川世代の投手として広陵高校時に注目された。その二人がプロで頭角を店始め、奥川投手は日本シリーズでMVPを獲得する活躍を見せた。奥川投手については「制球がいい。球数も少ない。勝てる投手ですね」と話し、「早く自分もああいう場面で投げて、ああいう活躍をしたい」と刺激を受ける。

練習の目標は「平均球速を上げたい。145キロ以上は出せれば」と、平均球速145キロ以上を目指す。前田監督も「持っている資質が高い。鍛えながら強くなっていった。まだまだ伸びしろがある」と話し、期待をしている。

そしてプロも注目、この日は千葉ロッテ、オリックスのスカウトが視察をした。即戦力右腕として、今年は秋までスカウトの視線が集まることになる。

また、大阪ガスでは強打者の三井健右選手もドラフト候補に名前が挙がる。大阪桐蔭で10本塁打、立教大で9本塁打を放ち、社会人1年目の昨年は打率.408で指名打者のベストナインに選ばれた。

目標はオリックスの吉田選手で、「三振せず長打を打てて、打率も残せる。大きくない体で長打を打てるのが一番いい打者だと思っています」と話す。三井選手も高い打率と強打を併せ持つ選手として、注目される。

大阪ガスのドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-社会人投手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
プロ注目右腕の大阪ガス・河野佳「優勝を」同学年の奥川、佐々木朗希ら刺激 - アマ野球 : 日刊スポーツ
社会人野球の大阪ガスが7日、西宮市内で練習を公開し、今秋ドラフト有力候補で最速151キロ右腕の河野佳投手(20=広陵)が都市対抗&日本選手権のダブル優勝を誓っ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

この日はキャッチボール後、自ら両翼のポール間走を繰り返した。「平均球速を上げたい。145キロ以上は出せれば」と言った。前田孝介監督(51)は「持っている資質が高い。鍛えながら強くなっていった。まだまだ伸びしろがある」と評する。寒空の下でロッテ、オリックスのスカウトが視察し、秋は注目株になりそうだ。

大阪ガス・三井健右「大きくない体で長打を打てる」オリックス吉田正が手本 - アマ野球 : 日刊スポーツ
社会人野球の大阪ガスが7日、西宮市内で練習を公開し、今秋ドラフト有力候補で最速151キロ右腕の河野佳投手(20=広陵)が都市対抗&日本選手権のダブル優勝を誓っ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント