社会人野球の東京スポニチ大会、ニチダイとカナフレックスが出場辞退

社会人野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

3月6日に開幕する社会人野球の初戦・東京スポニチ大会で、出場予定だったニチダイとカナフレックスが出場辞退することとなった。

スポンサーリンク

4会場から3会場に

両チームとも、会社が全社で新型コロナウイルスの感染防止に努めており、今回は出場を辞退することとなった。

これにより、両チームと対戦するカードは、相手の不戦勝にし、予選ブロックの再編や、新たなチームの招集などは行わない。当初は浦安市公園野球場でも開催予定だったが、神宮、岩槻、大田の3球場での開催となる。予選リーグの組み合わせは次の通り。

以前の組み合わせはこちらの記事

【社会人野球】東京スポニチ大会(2022)の組み合わせと注目選手
3月6日に開幕する東京スポニチ大会の組み合わせが決定した。対戦カードと注目選手を紹介します。
ニチダイのドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
カナフレックスのドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
ニチダイとカナフレックスが出場辞退 コロナ予防のため 3月6日開幕JABA東京スポニチ大会日程変更 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 日本野球連盟関東地区連盟は24日、社会人野球の「第76回JABA東京スポニチ大会」(3月6日開幕、神宮など)に出場予定だったニチダイとカナフレックスが辞退すると発表した。両チームとも新型コロナウイルス感染拡大を受け、全社で感染防止に努めていることが理由という。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント