広島ドラフト3位・東京ガスの益田武尚投手が3回途中4失点で敗戦、「すべての面でレベルアップを」

社会人野球ドラフトニュース 広島カープドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

社会人野球日本選手権では、広島にドラフト3位で指名された東京ガスの益田武尚投手が先発したものの、3回途中まで7安打4失点し降板、社会人野球を終えた。

スポンサーリンク

最速150キロ記録

益田武尚投手はこの日のNTT東日本戦で先発すると、初回に先頭打者にヒットを許し1アウト満塁となると、2者連続でタイムリーヒットを許す。犠飛なども撃たれていきなり4失点した。2回は無失点に抑えたものの、3回にはノーアウト1,3塁とされ、ここで降板した。

最速は150キロを記録したものの、ストレートはシュート回転し、変化球も低めに制球出来なかった。試合後には「自分のせいで負けた。甘さが出た」と言葉少なく、これで2年間の社会人野球が終わった。

来年からはプロで投げる。153キロ右腕に成長した益田投手は、「全ての面でレベルアップしないといけない」と、更に成長してプロの舞台に立つとことを誓った。

2022年ドラフト会議指名選手一覧
2022年のドラフト会議は10月20日に行われ、支配下ドラフトが69人、育成ドラフトで57人の、合わせて126人が指名されました。
2022年度-社会人投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
東京ガスは8強で敗退 広島D3位の益田は先発も三回途中4失点「甘さが出た」/日本選手権
社会人野球・日本選手権第9日(NTT東日本4-1東京ガス、7日、京セラ)準々決勝が行われ、東京ガスはNTT東日本に1-4で敗れた。広島からドラフト3位指名された…
広島ドラ3の東京ガス・益田「自分のせいで負けた」初回にいきなり4失点 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 広島から3位指名された東京ガスの益田武尚は有終の美を飾れなかった。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント