社会人野球日本選手権(2017)2日目の対戦カードと注目選手

社会人野球日本選手権が今日から開幕、2日目の対戦カードと注目選手です。

第1試合

JR西日本
原田拓実1年
176cm67kg 右左
  足が速くミート力もあり野球センス抜群です。 B+
伊與田一起1年
165cm68kg 右左
  リードオフマンとして俊足を見せるほか、3番打者として外野の頭を超える強い打球も持ち味。  サードとしてプレーしていたが、セカンドでも守備に定評がある。 明徳義塾高校では2年生の夏に1番サードで B+
鳥居丈寛1年
173cm82kg 左左
  がっちりとし体格から腰の据わった鋭いスイングから長打を打つ。 逆方向へ上手く打てる器用さや足の速さもある。 B+
西山統麻2年
174cm89kg 右右
  強豪智弁和歌山で、下級生からマスクを被る強肩強打のキャッチャー。 中学時代はU-15の日本代表に選ばれる。 肩が非常に強く、また打撃でも1年秋の近畿大会で本塁打を放つなどパワーがある。 B+
山下仁1年
178cm86kg 右右
  140km/h前後の動くストレートを軸に チェンジアップ、スライダー、カーブ、ツーシーム、カット等の多彩な変化球をテンポよく投げわける安定感のある投球をみせる 神戸市立須磨翔風高校出身。 上武 B+
佐藤直樹1年
177cm78kg 右右
  強肩 長打 俊足 B
新谷貴幸1年
186cm76kg 右右
  長身細身から投げ下ろす直球が魅力 広島国際親善野球大会で中国選抜の抑えとして活躍 B
斎藤祐太2年
177cm75kg 左左
  キレの良い速球を内外角に投げ分ける、制球力の良い投手。 B-
吉川雄大4年
181cm75kg 左左
  恵まれた体格からキレのあるスライダーなどを投げ込む左腕 神村学園戦で好投 A
春原直登4年
173cm73kg 右左
  50mを5秒台で走る走力とリーグ戦2本塁打のパンチ力で神奈川のベストナインを獲得。 高校時代から注目されてきた逸材。 B+
佃勇典3年
178cm75kg 右左
  広島商業出身。140km/h前後のストレートとカットボールなどで打たせて取るピッチング。拓大では3年春に2部で3勝2敗、防御率5.40も入れ替え戦で5安打4奪三振で専修大を完封した。 B+
辻亮太4年
182cm77kg 右左
  打撃センス抜群で鋭いスイングから広角に打球スピードが速い打球を放つ強打者 B+
西川昇吾2年
177cm80kg 左左
  日本福祉大に入学すると、2年生の春に14試合中12試合に登板し延長10回を一人で投げるなど快投を見せた。  1部残留をかけた最終戦で愛知大を完封し、大学初完投初完封。 B+
蔵桝孝宏2年
176cm78kg 右左
  打撃センス抜群の外野手! B
田村強2年
181cm77kg 右右
  今秋リーグ戦より5番ショートでデビュー。1年だが全試合出場し、結果を残している。 リーグ戦優勝決定戦では同点からの9回に、2点2塁打でチームの優勝に貢献。 松葉、宮川投手を見にきていたスカウト陣に B
NTT東日本
阿部健太郎1年
176cm70kg 右左
  昨年、夏の甲子園でも活躍した俊足巧打の内野手。足は速く、中学校時代は、浦和シニアとは別に中学校の陸上部にも所属。中学3年の時には、400m走全国3位の実績を持つ逸材。 守備も昨年は、ショートには日本 B+
高橋亮介1年
174cm75kg 右右
  インサイドワークに優れる駒澤大学の正捕手、2年秋に13年ぶりの東都リーグ制覇と神宮大会制覇に貢献した。 埼玉栄高校では3年時に主将で春季関東大会4強、夏は県4回戦敗退。 駒澤大学では2年春の途 B+
武内頌太1年
182cm73kg 左左
  力強い腕の振りから勢いがある球を投げる力があるピッチャー B+
長沢壮徒1年
184cm84kg 右右
  長打を打てる大型選手。チャンスの場面で力強さを発揮する。 高校時代は遊撃手も上武大では外野手として3年生で5番を打つ。 B+
堀誠1年
185cm80kg 右右
  常時140キロ前後のストレートと緩いカーブが武器の大型右腕 B+
西村天裕2年
176cm92kg 右右
日本ハム2位
  筋肉武装したガッチリ体型から投じる150km/h前後の重いストレートを武器にする、曲がりの大きいスライダー・カット・カーブ・スプリット 先発では平均140km/h台中盤、要所で150km/h前後 A
池沢佑介3年
176cm70kg 右右
  思い切りの良い打撃と二塁手もこなす事が出来る敏捷性の高い守備が魅力の捕手、大学2年時に捕手として日本代表選考合宿に招集 3年春はチーム事情から二塁手として出場、大学選手権の道都大学戦では二塁手と B+
加美山晃士朗5年
177cm70kg 左左
  ストレートは143kmもキレの良いストレートで空振りを奪える。大きなスライダーも有効で4年春まで3完封勝利など安定感も高い。  社会人のNTT東日本入りが決定した。 B+
喜納淳弥3年
174cm73kg 右左
  高校時代はショートの守備力が買われてレギュラー。3年生に打撃センスを伸ばして5番を打った。高校ではホームラン0本。  しかし大学では2年で左腕投手から3本塁打と長打力を見せてきた。 B+
下川和弥3年
174cm72kg 右左
  筑陽学園高校では通算18本塁打を記録している。小柄ながらパンチ力もありクリーンナップを任される。  駒大では2年生の秋にサードのレギュラーとして活躍、打率.333を記録してリーグ4位となりベス B+
福田周平3年
170cm65kg 右左
オリックス3位
  2012年春季リーグ選2塁手として全試合出場 対法政大学4回戦より1番バッターに抜擢され3割2分1厘と1番バッターとしての役割を十分に果たした。 その結果東京六大学野球ベスト9にも選ば B+
福田龍太2年
181cm88kg 右右
  大学1年生の時に活躍を見せた後、ケガなどで伸び悩んだ。しかし球速は146㎞をマークするなど力を見せている。 B+
桝澤怜2年
180cm76kg 右右
  八王子高校時代に西東京No.1遊撃手と言われていた大型内野手! 長打力がありセンス抜群のバッティングと守備範囲が広く地肩の強い守備と攻守ともにレベルが高い選手! B+
宮内和也2年
171cm68kg 右右
  50m6秒1の俊足と遠投100mの強肩で、ショートで好守備を連発する選手。打撃でも巧さとパワーがあり、2年時に2打席連続弾を放ったこともある。  打順に応じてプレーを変えることができ、先頭打者では四 B+
渡邉啓太2年
174cm67kg 右右
  柔軟性のあるきれいなフォームから鋭いまっすぐを投げ込む。 B+
廣岡翔太2年
170cm71kg 右左
  3年秋に千葉県大学リーグで4本の本塁打を放ち本塁打王を獲得した長打力のある小柄な二塁手 花咲徳栄高校時代は主将で外野手として甲子園出場。城西国際大学では3年時に出場した横浜市長杯の横浜商科大学 C

 

第2試合

JR九州
牛島将太1年
178cm72kg 右右
  高校通算15本塁打、初戦の西田川戦で4安打3打点と活躍 阪神、巨人、日本ハム、ヤクルトのスカウトが視察 阪神・田中スカウトは「体に力があるし経験を積めばいい選手になる可能性がある」と話す。 B+
池田幸樹2年
187cm80kg 右右
  身体能力が高く走攻守三拍子揃っている外野手 B+
岩切貴弘4年
187cm84kg 右左
  佐土原高校の攻撃の要 1試合4本のホームランを打つなど宮崎県屈指の左の大砲だ B+
緒方雄大2年
  中津南高校出身で福岡教育大では2年生の春に九共大・大瀬良大地投手と投げ合い、見事完封勝利をすると、日本経済大戦でも8安打3奪三振、8回まで完封ペースも9回に2失点したが完投勝利を収めた。 B+
佐野洋樹5年
180cm76kg 右右
  強肩と正確なスローイングが魅力の捕手。4番としても3年春に2打席連続弾を放つなど高校通算11本塁打。 宮城県出身で小学校の時に黒松フレンズでプレー野球を始めると、加茂中学校から一関学院に進学した B+
白鳥翔4年
186cm87kg 右右
  186cm87kgの大型右腕投手、球速は139kmだがプロが既に注目している。 栗原市立金成中学校時代は、軟式野球部に所属。 一関学院に入学すると2年生となった2012年の春季大会・水沢商戦で B+
原口大陸4年
179cm76kg 右右
  走攻守三拍子揃った遊撃手。1年春から4番を打つ。 長打力があり左右どちらにも長打を打て選球眼が良さもある。 B+
諸冨将士3年
193cm80kg 右右
  威力があるストレートと質が高い多彩な変化球を武器に三振が奪える大型右腕! B+
井上翔夢5年
179cm72kg 左左
  無駄の無い綺麗なフォームから144kmのキレの良いストレートを投げる。 佐賀学園出身で3年生となった2008年夏の佐賀大会では3試合にリリーフで登板するも準々決勝で敗れた。  西日本工業大 B
宮島勇二7年
178cm73kg 左左
  変則フォームからの147kmのストレートで奪三振が多く、期待できる投手だと思う。 B
犬塚慶2年
180cm73kg 右左
  運動センス抜群の外野手 C
新日鐵住金かずさマジック
川端翔2年
175cm78kg 左左
  最速144km/hを計測する力のあるストレートを武器にする速球派左腕、高校時代は4番を打ったが社会人では投手に専念する 北照高校3年夏は背番号3だがエースとして活躍、南北海道大会決勝で北海高校を B+
松尾雄亮1年
181cm77kg 右左
  勢いがあるストレートが魅力のピッチャー B+
川瀬尚秀1年
181cm77kg 右右
  長打力が魅力の大型遊撃手 C
西村拓真1年
174cm73kg 右右
  174cmと小柄ながら140km/h台を計測するストレートと縦スライダーのような軌道の速いカーブを投じる 富士大学では1年生でリーグ戦での登板が無かったにも関わらず全国大学選手権2回戦・福岡大学 C
岡雄大2年
178cm73kg 右左
  高校1年夏からレギュラーで公式戦通算打率4割以上 投手としても最速144キロ 大学でも1年春からリーグ戦に出場 左右に打ち分けるバッティングと超強肩に注目 B+
川名健太郎2年
191cm86kg 右右
  191cm86kgの大型右腕投手。高校時代は3年時もフォーム固めに入った段階でまだまだ課題も多く、プロ9球団がマークをしていた。 大学でもリリーフなどで登板したものの、実績は残せなかった。 期 B+
小泉健3年
177cm75kg 右左
  俊足・強肩・巧打の三拍子そろった選手。オールラウンドプレイヤーだが、センターでの守備が際立つ。打球へのチャージの速さや守備範囲などは、すでにプロの一軍レベル。 B+
橘朋晃3年
176cm76kg 右右
  右のサイドスロー投手。制球力の良さが持ち味だが1試合2ケタ奪三振も見せる。  福岡県直方市出身で、感田小学校2年生で感田フレンズで軟式野球を始めると、直方二中では直方ジャガーズで硬式野球でプレ B+
馬場大詩3年
177cm72kg 左左
  中学時代にU−16日本代表のエースの力があるピッチャー! 神戸国際大附属高校では1年春から活躍! B+
宮沢義也4年
181cm85kg 右右
  走攻守三拍子揃った外野手! ガーナ人の父譲りの身体能力の高さで1年から1番打者として活躍! B+
山田雄太4年
177cm76kg 右右
  常時セットポジションから最速149km/hを計測するストレートを主体とした投球をみせる、変化球はスライダー・カーブ・チェンジアップ等。 東海大望洋高校時代は2枚看板の1人として3年春に千葉大会優 B+
吉田慶司郎2年
190cm80kg 右右
  仙台育英出身の大型右腕、スリークォーターから投げられるストレートは140km/h中盤を記録する。  高校時は130km/h台で大学で成長を見せている。 B+
比嘉元樹4年
177cm105kg 右右
  浦添工業-第一工大 大学3年のときに 日本代表に選ばれて、海外遠征。 150キロ近い重いコントロールの良い、 ストレートは威力十分。春、九州でベスト4。 B
田中克2年
177cm78kg 左左
  4割を超える打率と長距離に打球を飛ばせるパワーを併せ持つバッター。 強肩でコントロールも良く、外野からのストライク送球は持ち味。 B-
土門愛大3年
180cm83kg 右右
  社会人一年目で4番を任される注目の強打者 B-
新ヶ江一聡2年
174cm71kg 左左
  ストレートは130km/h中盤で、スライダー、チェンジアップを低めに集める好投手左腕。  3年生春までは登板が無く、3年夏もオープン戦で1イニングのみの登板だったが、入学直後から竹田秋利総監督に C

 

第3試合

JR東日本東北
石倉嵩也1年
174cm71kg 左左
  帝京高校2年生 東東京予選で初戦他3試合に登板 準決勝で9回途中迄2安打ピッチング 140キロ越えのストレートとスローカーブ・スライダー・チェンジアップを投げる 左投手 バッティング・走塁も定評 B+
安西聡1年
178cm75kg 右右
  4年秋の東都1部で 3本塁打 打率.381 と打撃開花した細身の俊足外野手 聖光学院高校では3年春夏に甲子園出場、東洋大学では下級生時代からスタメンを獲得、4年秋は2番打者ながら亜大戦で2試合 B-
近藤正崇2年
183cm80kg 右右
  しっかりとした安定した下半身があり、ストレート変化球共に大崩れはしない。182cmから投げられる球は思ったほど速くは無いが、バットを押し返す重さがある。  スライダー、カットといった変化球で打たせて B+
重野雄一郎2年
182cm82kg 右右
  大学4年の春に1部に昇格すると、1番バッターとして打率.351を記録して出塁し、クリーンナップにチャンスを作った。182cmの大型外野手だが、足もある。 B+
高崎健太2年
165cm71kg 右左
  小柄ながら鋭いスイングでパワフルな打球を飛ばす 1部復帰となった13年春 vs國學院大学2回戦に3番レフトで出場するとライトへ豪快なツーランホームランを放ち勝利に貢献した。 B+
田代大智3年
176cm73kg 右右
  ガッチリとした体格からドッシリとしていて力強いスイングから鋭い打球を放ち広角に長打が打てる強打者 B+
田中一也3年
183cm81kg 右左
  147kmをマークし急成長を見せた右腕でスライダーも素晴らしい本格派。プロも将来性を高く評価している。腰を低く落として左足を前に踏み込むフォームは少し無理をしているようにも見えるが、大学の高いレベルで B+
月田雄介3年
175cm75kg 左左
  巨人・杉内俊哉を意識したフォームからコントロール良く変化球を低めに集めるピッチング スライダー、カーブ、チェンジアップ チェンジアップのキレが良い 秋の六大学新人戦では9回2安 B+
新日鐵住金広畑
市原脩平2年
168cm67kg 右左
  50メートル5秒後半で駆け抜ける中国地区屈指のスピードスター。広角に打てるミートセンス、ダッシュ力を生かした守備ワークも◎だ。関西で1年夏からスタメン出場するなど、期待の選手だ。2年春は遊撃手を守るが B+
上田哲平1年
174cm75kg 右左
  3年秋に打率.467のハイアベレージを残し首位打者を獲得した。3年秋の時点で三塁手部門で3度のベストナインを獲得している、4年春は一塁手となり4度目のベストナインを獲得した。 ファーストストライ B
岡上浩幸1年
190cm82kg 右右
  良いボールを投げるポテンシャルが高いピッチャー。 大学では149キロを投げるまで成長した。 B
坂本光士郎1年
180cm70kg 左左
  最速145キロの速球とカットボールを使い、相手をかわしていく投球を見せる。 大学4年春はリーグ戦10試合すべてに先発し2勝1敗、防御率1.49を記録、MVPを獲得した。 B
椎名潤1年
182cm80kg 右右
  182cmの本格派右腕で130km後半の速球が武器。 C
宮田康喜3年
177cm70kg 右右
  しなりがあり力強い腕のふりから威力がある球を投げる力があるピッチャー 小学校1年で野球を始め、飾磨中央中学校時代は兵庫飾磨クラブで硬式野球でプレーし、2年生から投手となった。 B+
飯田遼3年
178cm75kg 右右
  鋭いスイングと俊足で安打を量産するヒットメーカー 大学2年のときに出場した大学戦手権ではベスト8まで進出、サードとして出場しvs早稲田大学でレフト線へ痛烈な2塁打を放った 大学3年春は B
尾嶋佳太2年
178cm82kg 右右
  max140㎞越の右腕。 ピンチに強く打たせてとるピッチングスタイルが持ち味。 B
谷村真2年
183cm92kg 右右
  北大津高校2年秋に地肩の強さを買われ捕手にコンバート! バッティングは下半身をやわらかく使い鋭いライナーを放つ!パワーがあり打球の伸びがある! B

PAGE TOP