東北公益文科大の会田隆一郎投手が完封勝利

会田隆一郎, 東北公益文科大

 南東北大学リーグでは、東北公益文科大の会田隆一郎投手が、日大工学部を完封し6-0で勝利した。

酒田南出身のプロ注目投手

 会田隆一郎投手は酒田南高校時代に1年時から注目され、147km/hを記録するなどプロのスカウトも注目していた。しかし途中で伸び悩むとサイドスローにしたりと苦心を重ねた。そして最後の夏は甲子園で好投し、プロのスカウトもアッと言わせる投球を見せた。

 東北公益文科大に進むと1年時からリリーフや2戦目で登板し、2年生となったこの春は4勝を挙げて優秀投手となっている。そして今季初登板となった試合で完封勝利し、会田投手の再挑戦は順調にきているようだ。

 酒田南でバッテリーを組んだ下妻貴寛捕手(東北楽天、2012年ドラフト4位)は、プロで期待されながら成長をしている。中学時代に知り合い二人で甲子園に出場することを目標に酒田南に進むことを決めた下妻選手はプロで、そして会田投手はまだ無名の大学で成長を続ける。

 いつか二人が、再びバッテリーを組む日が来るだろう。


PAGE TOP