東京ヤクルト、ドラフト6位指名の谷内亮太選手が仮契約

大学野球ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 東京ヤクルトはドラフト6位指名した國學院大の谷内亮太投手と仮契約を結んだ。契約金3000万円、年俸800万円。背番号は46。

 谷内選手は国学大で1年生からサードのレギュラーとして活躍し、2009年の東都秋季リーグ戦で國學院大初優勝に貢献した。その後、チームは2部降格してしまう、4年春には2部で3本塁打を放ち昇格に貢献、最後の秋季リーグ戦では1部でも打率.367を記録して打率でリーグ3位の成績を残した。

 攻撃面での活躍が光るが金沢西高校時代は遊撃手ながら投手として登板もするほどの強肩で、大学では1番バッターとして秋季大会で3盗塁を決めるなど俊足も見せる。ドラフト6位ではあるが即戦力の選手だと思う。

 谷内選手は「守備で勝負できる選手になりたい」と話し、大学時代から東京ヤクルト・宮本選手のプレーを動画で繰り返しみていたという。ポスト宮本の一番手として期待できそうだ。

ヤドラ6谷内、宮本に弟子入り志願ヤ! - デイリースポーツ:2012/12/3

 ヤクルトのドラフト6位・谷内亮太内野手(21)=国学院大=が2日、横浜市内の同大学合宿所で入団交渉に臨み、契約金3000万円、年俸800万円で仮契約を結んだ。背番号は46。大学では主将も務め、将来のリーダーとして期待される谷内は、内野手として格好のお手本となる宮本への弟子入りを志願した。

 

 「守備で勝負できる選手になりたい」と話した谷内。目指すべき選手を尋ねられると「宮本さん」と即答した。大学時代は遊撃手として堅実な守備力に定評があり、宮本のプレーをパソコンの動画サイトで研究していた。春季キャンプでは「まず見て盗みたいし、守備の基本や試合で成功する姿勢、日常生活で野球につながることなど、うかがってみたい」と真剣な眼差しで話した。目標は「ゴールデングラブ賞」と谷内。まずは大ベテランへ弟子入りだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント