名古屋大・七原優介投手は2回3失点、愛知大学リーグセンバツが巨人2軍に0-6で敗れる

大学野球ドラフトニュース プロアマ交流戦 2016年ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース 2015年ドラフトニュース 2014年ドラフトニュース

 この日、巨人の2軍と対戦した愛知大学リーグ選抜は0-6で敗れた。先発したのは名古屋大・七原優介投手だったが、2回で3失点した。

プロから得点奪えず

 先発した七原投手が2回で3失点、2番手で登板した2年生の西川昇吾投手は3回を1失点、そして3番手の若林孝希投手が3回2失点、4番手の山下大介投手は1回を無失点に抑えた。

 打線はこの日も無失点で、中日戦では0-5、巨人戦も0-6と得点が奪えなかった。

 リーグ戦や大学生の中ではレベルの高い選手かもしれないが、プロ2軍を相手の試合で実力を見直す機会となっただろう。こういう試合で気付いて成長する選手も出てくると思う。

 「もっと」と思う選手が一人でも多くでてきて、成長をしてくれる事を期待したい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント