駒澤大がスポーツ推薦合格発表、静岡・辻本宙夢投手、智弁和歌山・長壱成捕手、流経柏・諸積怜選手など18人が合格

高校野球ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 2018年ドラフトニュース

 駒澤大がスポーツ推薦の合格発表を行い、静岡・辻本 宙夢投手、智弁和歌山・長 壱成捕手、流経柏・諸積 怜選手など18人の合格を発表した。

2014年駒澤大推薦合格者(野球部)

守備選手名高校特徴説明
投手白銀滉大柏日体調査中 
投手久保翔磨大洲180cm70kg 右右最速136km/hもしなやかな腕の振りで成長期待
投手辻本宙夢静岡172cm71kg 右左小柄ながら142km/h速球キレあり甲子園出場
投手赤川大和英明174cm65kg 左左最速137km/hの速球とカーブ有効
捕手岡田耕太敦賀気比173cm80kg 右右強打の敦賀気比で通算36本塁打の打撃魅力
捕手長壱成智弁和歌山181cm72kg 右右2年秋13打数7安打8打点でプロ注目
内野手吉田甫北海180cm73kg 右左鋭いスイングと確実性を持つ打撃にプロも注目
内野手内山頼人浜松商調査中 
内野手酒井良樹修徳175cm72kg 右左器用で野球センスが高く、1年から修徳のレギュラー
内野手菅野赳門向上175cm81kg 右左高い守備力と横浜スタジアムで本塁打のパワー
内野手砂川修沖縄尚学175cm74kg 右右高いショートの守備力で明治神宮大会優勝貢献
内野手巴山颯太郎知徳174cm74kg 右左高い打率を誇る打撃と俊足で1年からチーム引っ張る
内野手田中佑汰石見智翠館177cm72kg 右右攻守で野球センスを見せる好選手
外野手島田一樹京都外大西調査中 
外野手中野利一仙台育英調査中 
外野手林哲平岡山理大付調査中 
外野手松本将太帝京五175cm74kg 右左50m5.8秒の足を持ち、双子の兄として注目
外野手諸積怜流通経大柏178cm74kg 右左千葉ロッテ諸積スカウトの子息、50m5.8秒の俊足

 

 投手は各地の隠れた逸材を探している印象。捕手は名門高校で打撃でも実績のある選手を迎え入れた。敦賀気比の岡田選手は通算36本塁打の長打力があり、智弁和歌山の大型捕手・長選手も打撃が安定している。どちらが捕手として生き残るかチェックしたい。敗れたほうも外野手やファーストなどで打撃を活かせる選手になると思う。

 内野手では大きくないもののセンスの良い選手を選んでいる。吉田選手は打撃に注目され、砂川選手は高い守備力を評価されていた。

 

優勝のチームで

 駒澤大はこの秋、リーグ戦で久しぶりの優勝を果たすと、明治神宮大会でも優勝を飾った。投手では3年生の今永昇太がエースで捕手も2年生の高橋選手と下級生が中心のチームとなっている。

 4年生で主将の江越大賀選手(阪神ドラフト3位)が抜けるものの、レギュラーの多くは来年も残るため、そのレギュラー陣とのポジション争いとなる。

 堅い守備と俊足を活かしたチームとなりそうで、今後の駒大の野球がどうなるのか楽しみだ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント