プレミア12の出場チームが決定、日本はランク1位で出場へ

 来年2015年の11月に開催されるプレミア12の出場チームが決定した。プレミア12はWBCの中間年に行われ、プロも含めた各国のトップチームが参加をする。

出場国

世界ランク 出場国
1位 日本
2位 アメリカ
3位 キューバ
4位 台湾
5位 オランダ
6位 ドミニカ
7位 カナダ
8位 韓国
9位 プエルトリコ
10位 ベネズエラ
11位 イタリア
12位 メキシコ

 

開催場所や日程は未定

 プレミア12は来年が第1回大会となり、当初は日本での開催が予定されていたが、条件面で折り合いがつかずに一度は7月に台湾で開催を発表された。しかしその後、開催日程は11月となり、場所も日本と台湾との共催の可能性もある。

 日本は侍ジャパンのトップチームが参加する予定で、今年の日米野球に出場した大谷翔平投手や藤浪晋太郎投手、則本昂大投手、柳田悠岐選手などが参加する可能性が高い。


PAGE TOP