九産大・高良一輝投手が3試合連続完封、笛田怜平投手は6回6安打3失点も勝利

大学野球ドラフトニュース 2016年ドラフトニュース 2015年ドラフトニュース

 福岡六大学リーグでは、九産大の3年・高良一輝投手が日本経済大戦に先発し、9回を4安打に抑えて完封、これで今季3試合連続完封勝利となった。

ドラフト候補

 高良一輝投手は今季初戦を18奪三振で完封すると、先週も3安打11奪三振で完封し、この日も日本経済大を4安打13奪三振で完封、3試合連続二桁奪三振で完封を達成した。今季はまだ1失点もしていない。

 高良投手は174cmの右腕で球速も最速144km/h、しかしストレート、変化球の切れが素晴らしく面白いように三振を奪っていく。来年のドラフト候補となりそうだが、まずは今季、連続完封や二けた奪三振がどこまで続くのか注目したい。

 一方、福岡工大の149km/h右腕・笛田怜平投手は、この日は6回を投げて6安打で3失点、まだ本調子の投球からは遠い内容だが、勝利投手となった。期待の本格派右腕投手だっただけに不調なのが残念だが、これから調子を上げてゆきたい。

九州産業大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
福岡工業大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
2015年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト
2016年度-大学生のドラフト候補リスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント