青森大・保戸田則裕選手が鷺宮製作所へ

青森大, 鷺宮製作所, 保戸田則裕

青森大の大型遊撃手・保戸田則裕選手が、社会人野球の鷺宮製作所に進みプレーする。

大型遊撃手

保戸田則裕選手は179cm85kgの大型遊撃手で今秋は打率.487で首位打者に輝き、阪神がドラフト2位で指名した富士大の小野泰己投手からホームランも放つなど活躍を見せた。大きな体ながらショートとして堅実なプレーを見せ、3度のベストナインを獲得し、今年春にはMVPも獲得している。

鷺宮製作所は都市対抗には2009年以来出場できていない。東京地区の2次予選ではJR東日本、NTT東日本、東京ガス、セガサミー、明治安田生命など強豪がひしめいている。この中で勝ち上がるための原動力として保戸田選手が活躍すれば、再来年のドラフト候補として注目される事になりそうだ。

青森大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

鷺宮製作所のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

2016年度-北東北大学リーグのドラフト候補リスト

179センチ、85キロの体格を誇る右打ちの大型遊撃手で、勝負強い打撃と堅実な守備が評価され、ベストナインは通算3度受賞。3校プレーオフまでもつれた今春は4番としてチームをけん引し、MVPを獲得した。


PAGE TOP