亜細亜大・高橋遥人投手がロッテ2軍を2回0封、スカウト「注目左腕」

亜細亜大, 高橋遥人, 北村拓己, 嘉陽宗一郎, 中村稔弥, 井上仁裕

亜細亜大が千葉ロッテ2軍と練習試合を行い、投手陣が踏ん張り3-1で勝利した。先発した嘉陽宗一郎投手が5回1失点、リリーフで登板した高橋遥人投手が2回無失点に抑えた。

不満も

プロ注目の151キロ左腕・高橋遥人投手はこの日、8回、9回の2イニングを投げると、最速146キロを記録した速球などで、千葉ロッテ打線を無安打無失点に抑えた。しかし2つの四死球を与えた事について、「低めへが課題なのに球が浮いていた」と不満さを見せた。

高橋投手は中日2軍との試合でも6回無失点に抑えており、中日スカウトが絶賛したが、この日も千葉ロッテ・諸積スカウトは「順調。JR東日本の田嶋と並ぶ注目左腕」と話し、社会人NO.1左腕と評価され1位指名の可能性が高い田嶋大樹投手と並ぶと評価した。

北村選手がタイムリー

またこの試合ではプロ注目の嘉陽投手が5回3安打5奪三振2四球で1失点とまずまず好投を見せ、3年生になる左腕の中村稔弥投手が1回0安打1奪三振、1年生ルーキーの井上仁裕投手も1回0安打1奪三振で共に無失点に抑えた。

打線ではプロ注目内野手の北村拓己選手が5回にタイムリーヒットを打ち3-1で勝利した。

嘉陽投手、北村選手もプロが注目する選手、しかし社会人チームも狙っている選手。春のリーグ戦の活躍で、社会人入りかプロ入りを決断する事になりそうだ。

亜細亜大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

2017年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト

ロッテ・諸積スカウトは「順調。JR東日本の田嶋と並ぶ注目左腕」と評価した。

プロ注目の右腕・嘉陽宗一郎投手(4年)が先発で5回3安打2四球5三振1失点、左腕・中村稔弥投手(3年)が1回無安打1三振無失点、左腕・井上仁裕投手(1年)も1回無安打1三振無失点とつなぎ、ドラフト上位候補の最速151キロ左腕・高橋遥人投手(4年)が八、九回の2回を無安打2四死球3三振と締めた。


PAGE TOP