立命館大・東克樹投手に12球団スカウト視察「1位候補」

東克樹, 立命館大

前日にプロ志望を明らかにした立命館大・東克樹投手に、12球団のスカウトが集まり注目した。スカウトからは「1位候補」の声が挙がった。

侍ジャパン大学代表で

侍ジャパン大学代表の合宿に参加している東克樹投手はこの日、三菱日立パワーシステムズ横浜とのオープン戦で先発し、2回を投げて3安打2奪三振2失点という内容のピッチングを見せた。「納得はしていない」と話したものの、「普段は投げないツーシームでカウントを取れた」と収穫も口にしていた。

球速は最速で146キロを記録、強いストレートを投げた。視察した12球団のスカウトの評価は変わらない。

中日・中田スカウト部長は「球持ちがよく、球威が出てきた。1位候補になるのは間違いない」

東京ヤクルト・橿淵スカウトグループデスク:「体は小さいけど、強いボールが来ていた。田嶋と並ぶ左腕の上位候補になると思う。これからも見ていきたい投手」

既に東北楽天が1位候補として東投手の名前を上げているが、プロ志望の表明を受けて、即戦力左腕の人気が高まってきそうだ。

2017年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト

直球は146キロを計測し、相手4番の元巨人・加治前を二飛に打ち取る場面も。中日・中田スカウト部長は「球持ちがよく、球威が出てきた。1位候補になるのは間違いない」と評価した。

12球団のスカウトが視察し、中日の中田宗男スカウト部長は「1位候補」と評価。

プロ野球の全12球団が視察し、ヤクルト・橿淵スカウト部デスクは「球に力があるし、(JR東日本の)田嶋と並ぶ左腕の上位候補になると思う」と評価した。


PAGE TOP