亜大・東浜巨選手、リーグ記録となる16度目の完封!東洋大・藤岡貴裕投手完投!

大学野球ドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

東都大学リーグの秋季リーグ戦では亜大vs駒大の1回戦が行われ、来年のドラフトの超目玉・亜大・東浜巨投手が6安打8奪三振で完封勝利、これで通算16度目の完封となり松沼雅之選手を抜きリーグ記録となった。まだ3年生での快挙に早くも来年のドラフトが注目される。

ただし今年のドラフトの目玉も黙っていない、同じく秋季リーグの東洋大vs日大の1回戦では東洋大・藤岡貴裕投手が先発、先日の試合で右足首に打球を受け満足に練習もできていないなか、ストレートは140km前半に抑え変化球中心で日大打線を3安打5奪三振、2失点に抑えて完投勝利を挙げた。

この投球にドラフト1位指名を決定している千葉ロッテ・山下徳人スカウトも「こういう投球を覚えてステップアップしてくれれば」と改めて評価するとともに成長する姿も確認した。

  •  - 最速146キロ止まりも…東洋大・藤岡“技あり”完投 - 
  • 東洋大・藤岡が変化球中心で3安打2失点完投。22日の中大戦で右足首に打球が直撃した影響で最速152キロを誇る直球は146キロ止まり。大半が140キロ前後だったが「練習が少なくて不安だったけど、しっかり投げられたので不安がなくなった」と笑顔で話した。

     今秋ドラフトで1位指名を表明しているロッテの山下徳人スカウトも「こういう投球を覚えてステップアップしてくれれば」と評価した。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    シェアする
    ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

    コメント