広島1位、明大・野村祐輔投手、背番号19

野村祐輔, 明大

明治神宮大会で優勝投手となった明大・野村祐輔投手が、ドラフト1位指名を受けた広島と仮契約をかわした。背番号は19との事。広陵高校で夏の甲子園準優勝と地元のスターとして、また、明治神宮大会で優勝し大学生NO1投手として堂々の広島入りだ。

大学1年生からいきなり活躍を見せ、4年間安定した投球を続けてきた事は野村投手の真骨頂と言って良いと思う。驚くほどの球速が無いが低めに決まるストレートに勝負どころではズバッと行く勝負強さ、調子が悪いときでもカーブとスライダー、カットなどを駆使して試合を作る、牽制やフィールディングなども申し分なく、大きなケガもしていない。これで1年目からプロで活躍できなければ誰が活躍するのだろう、と思える投手だろう。

 - ” target=”_blank”>を見てください。


PAGE TOP