慶大・福谷浩司投手、大学日本代表合宿で144kmマーク!阪神など評価!

慶大, 福谷浩司

来年の世界大学野球選手権に向けた日本代表の合宿が愛媛県で行われている。この日は紅白戦が行われドラフト1位候補、慶大・福谷浩司投手が3番手で登板すると2回を2安打3奪三振無失点、持ち前の重いストレートは144kmをマークした。

プロ7球団のスカウトが訪れ、阪神・菊池東日本統括スカウトは「福谷君は間違いなく1位候補。先発も抑えもできるのが魅力」と実践派の福谷投手を評価、今年は慶大から伊藤隼太選手を獲得していることもあり、その縁もあって2年連続で慶大からの指名という事もありそうだ。

福谷投手も「プロに行きたい思いは強い」と話しているようで、ドラフト1位指名は確実と思われる投手だけに来秋に複数球団が指名するのかに注目される。

  •  - ” target=”_blank”>を見てください。


  • PAGE TOP