大体大の初練習に福岡ソフトバンク視察!宮川将投手はプロ宣言!

大学野球ドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

大体大の初練習が行われ、福岡ソフトバンク・若井スカウトが視察に訪れたとデイリースポーツが報じている。

大体大には左の松葉貴大投手と右の147km右腕・宮川将投手がおり、共にドラフト上位候補。松葉投手は左腕という事もありドラフト1位候補として各球団がマークをしている。

松葉投手は、ドラフトで上位指名されるために全国大会で勝って大学NO1投手と呼ばれるようになりたい、東浜を越えないと、と目標をドラフト上位指名とし、NO1左腕ではなく、大学NO1に定めた。また宮川将投手は家族と話し合いプロ志望届を提出する事を早くも決めたとのこと。今年の投球でドラフト上位指名が期待できるだけに特に春季リーグで活躍し、全日本選手権に出場する事が必要だ!

  • 大学生投手ドラフト候補一覧!
  • ドラ1候補の松葉が始動 東浜を追い越す! - デイリースポーツ:2012/01/11

    大体大の今秋ドラフト1位候補で149キロ左腕の松葉貴大投手(3年)と、147キロ右腕の宮川将投手(3年)が10日、大阪府泉南郡の同大グラウンドで始動した。松葉は「上位指名されるためには全国大会で勝って、大学No.1投手と呼ばれるようになりたい。東浜(巨投手=亜大)を追い越さなければ」とライバルの名前を挙げた。宮川は「昨夜家族と話し合い、プロ志望届を出すことに決めた」とプロ宣言。ソフトバンク・若井スカウトが視察に訪れた。 全文はデイリースポーツを見てください。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

    コメント