苫小牧駒大の155キロ右腕・伊藤大海投手が6回1失点、5球団スカウト視察

2020年ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

苫小牧駒大で今年のドラフト1位候補の155キロ右腕・伊藤大海投手はこの日、北海道ガスとのオープン戦で先発をし、6回1失点の投球を見せた。

149キロ

この日は最速は149キロを記録、しかしスポーツ紙では「149キロ止まり」と書かれるほどのスケールを持っている。この試合では秋までに習得を目指すカットボールを多投をし、「自信を持って投げていこうかな」と手ごたえを見せていた。

この日は5球団のスカウトが視察をしたが、すでにその試合で指名がどうなるという所にはいないようで、「変化球をうまく使ってという部分で粘れたっていうのは一つ収穫」と、球速のアピールはせずに変化球をアピールした。

この日は東北楽天、阪神などが視察をしているが、阪神の葛西スカウトは「変化球は多彩でストレートもしっかりとしている。完成度は高い」と評価した。

秋に向けてというよりも、すでに来年のプロの舞台でどんな投球をすれば勝てる投手になるかを視野に入れている。それでも大学の集大成となる秋の投球は楽しみで仕方がない。

2020年度-大学生投手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

NPB5球団の視察を受ける中、最速は楽天の計測による149キロにとどまった。全体的な出来に納得はしていないが、社会人相手に「変化球をうまく使ってという部分で粘れたっていうのは1つ収穫」と前向きに捉えている。阪神・葛西スカウトは「変化球は多彩でストレートもしっかりとしている。完成度は高い」と評価した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント