佛教大・木村光投手が8回2安打11奪三振無失点、中日スカウト「変化球は落差がある」

中日ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

明治神宮大会、佛教大は来年のドラフト候補の148キロ右腕・木村光投手が、近大工学部を相手に8回2安打11奪三振無失点の投球を見せた。

スポンサーリンク

複数スカウトがチェック

木村光投手は172cmの右腕だが最速は148キロを記録、鋭いスライダーを投げる投手として来年のドラフト候補に名前が挙がる。

この日も序盤から得意のスライダーで三振を奪い、3回までパーフェクト投球を見せる。4回に先頭打者をヒットで出塁されたが、巧みなバント処理で二塁進塁を阻止し、8回で疲労も考慮されて降板したものの、8回2安打11奪三振無失点の好投を見せた。

木村投手は、「持ち味の真っすぐがあまり良くなくて、その代わりにスライダーがコントロールできていたので、その面でしっかり試合をつくれた」と話した。

この日は複数の球団のスカウトが視察をしているが、中日の山本スカウトは「変化球は落差がある。キレのいい球を放っている」と話した。

ピリッと良い球が光る木村投手、小さなエースとしてチームを全国頂点に導きたい。

2022年度-大学生のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
【2021年 明治神宮大会】対戦カードと注目選手一覧
11月20日に開幕する明治神宮大会の、高校の部、大学の部の対戦カードと注目選手を紹介します。

秋季リーグ最優秀投手の木村光投手(3年=奈良大付)が先発した。序盤3回はパーフェクト。4回の先頭に初安打を許したが、好フィールディングで送りバントによる二塁進塁を阻止。その後も危なげない投球で三塁を踏ませず。8回を投げ、2安打11奪三振無失点で勝利に導いた。「持ち味の真っすぐがあまり良くなくて、その代わりにスライダーがコントロールできていたので、その面でしっかり試合をつくれた」。決め球の半数以上にスライダーを使い、三振を奪った。

仏教大が〝0封リレー〟で近大工学部を下す/明治神宮大会
明治神宮野球大会(仏教大5-0近大工学部、20日、大学の部1回戦 神宮)仏教大(関西第1代表)は一回にスクイズ、適時打で2点を先行。先発右腕・木村光投手(3年)…
【神宮大会】佛教大が3安打で12年ぶりに初戦突破 プロ注目木村光が8回2安打11Kの好投
 10年ぶり6度目出場の佛教大(関西5連盟第1)が近大工学部(中国・四国3連盟)に快勝し、4強入りした2009年以来、12年ぶりの勝利を挙げた。わずか3安打で5得点を挙げ、プロ注目右腕の木村光(3年)
佛教大・木村 8回零封で12年ぶり勝利もたらす 11奪三振の快投「真っすぐでファウルを打たせられた」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 佛教大は、投打がかみ合い、09年以来12年ぶりの大会勝利をつかんだ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント