亜細亜大・田中幹也投手が1試合6盗塁、日本ハムスカウト「出塁する能力も凄い」

大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース

亜細亜大で俊足が注目されるドラフト候補内野手・田中幹也選手が、1試合6盗塁を記録した。

スポンサーリンク

足でかき回す

国学院大戦で2番ショートで出場した田中幹也選手は、3回に四球で出塁するとまず二盗を決める。その後、三塁に進むと、一塁走者の盗塁の間に本盗を決めて1点をもぎ取った。

4回にも二盗を決めると、6回には二盗、三盗を決め、8回にはライト前ヒットで出塁すると二盗を決めた。合計6盗塁、抜群の足で大きくアピールをした。

試合も大勝した。田中選手の足が国学院大のバッテリーにプレッシャーをかけ、自信を削いでいく。たまらず捕手を変えたものの、面白いように走り回り、やがてチーム全体も心が乱され初めた。13−4の点差に、田中選手の影響は大きかった。

田中選手は東海大菅生時代からその足が注目され、亜細亜大でも俊足内野手として1年生で侍ジャパン大学代表入りをしていた。しかし、昨年春には二塁手としてベストナインを獲得したものの夏に潰瘍性大腸炎を発症し、秋には手術を受けて2ヶ月間入院した。体重も11kg落ちて55kgになり体力も落ちた。

それでもそこから徐々に練習を開始し、現在は体重を66kgに戻している。この日は北海道日本ハムの坂本スカウトが視察し、「大好きな選手。彼の身体能力には野性味があり、身長の低さを感じさせない。走塁、守備も凄いが、出塁する能力も凄い。初球でもノーアウトでも盗塁する積極性がある。盗塁に必要な3Sの能力にC、チャレンジする勇気を備えている。プロでいうと、広島の菊池選手タイプ。守備範囲が広く、人ができないようなプレーができる。野性味あふれる選手。これは教えてできることではない」と、そのプレーを絶賛した。

田中選手も「相手が嫌なことは盗塁だと思う。亜細亜にいた大石さん、赤星さん。そういう選手を目指したい」と話し、亜大出身のスピードスターを目指す。

昨年覇者の国学院大を大きく破った田中選手の足は、プロでも活躍する場面が見られるだろう。

2022年度-大学生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
【東都大学野球】亜大・田中幹也「野球が楽しい」大病克服し最多タイ1試合6盗塁「盗塁は度胸」 - アマ野球 : 日刊スポーツ
亜大の俊足男、田中幹也内野手(4年=東海大菅生)が6盗塁を決め、92年春に日大・真中満(元ヤクルト監督)が記録したリーグの1試合最多記録に並んだ。2打数2安打… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

「度胸」が持ち味だ。身長166センチ、66キロで50メートル5秒9の俊足。小柄な体ですばしっこく駆け回り、東海大菅生での愛称は「サル」。読みは抜群で「盗塁は度胸。投手が投げた瞬間いけると思えば走る」と果敢にスタートを切る。日本ハム坂本スカウトは「野性味あふれる選手。これは教えてできることではない」と絶賛。本人は「(記録更新の)7ついきたかったんですが。ホッとしています」と笑った。

亜大・田中幹也がリーグタイ記録の1試合6盗塁 スカウト「大好きな選手」「広島・菊池のよう」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 雨でぬかるむ神宮のグラウンドを「亜大野球の申し子」がかき回した。

▼日本ハム・坂本晃一スカウト 大好きな選手。彼の身体能力には野性味があり、身長の低さを感じさせない。走塁、守備も凄いが、出塁する能力も凄い。初球でもノーアウトでも盗塁する積極性がある。盗塁に必要な3S(スタート、スピード、スライディング)の能力にC、チャレンジする勇気を備えている。プロでいうと、広島の菊池選手タイプ。守備範囲が広く、人ができないようなプレーができる。 

亜大・田中幹 リーグタイ1試合6盗塁!1メートル66のスピードスターが日大・真中に並んだ - スポニチ Sponichi Annex 野球
 3回戦3試合が行われた。亜大は、今秋ドラフト候補に挙がる田中幹也内野手(4年)がリーグ歴代最多タイとなる1試合6盗塁をマーク。チームもリーグ新記録の12盗塁と機動力を駆使して13―4で国学院大に大勝。駒大は4―2で日大を下し、中大は延長10回タイブレークの末に2―1で青学大にサヨナラ勝ちした。
亜大・田中幹、’92真中満以来の最多タイ6盗塁 新記録チーム12個/東都
東都大学野球春季リーグ第2週第3日(14日、神宮)3回戦3試合が行われ、亜大はリーグ新記録の1試合12盗塁をマークするなど国学院大に13-4で快勝し、2勝1敗で…
【大学野球】 亜大が1試合最多の12盗塁をマーク 2番・田中幹也は個人タイの6盗塁
 亜大が持ち味の“足攻”で計12盗塁をマーク。2016年秋の国学院大戦で打ち立てたチームの1試合最多盗塁記録(11)を自ら更新した。50メートル走5秒8を誇る2番・田中幹也遊撃手(4年=東海大菅生)は
亜大・田中幹がリーグタイ1試合6盗塁 チームはリーグ新記録の12盗塁【東都大学野球】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇14日 東都大学野球春季リーグ 亜大13―4国学院大(神宮球場) リーグ記録の6盗塁の田中幹也内野手(4年・東海大菅生)に引っ張られ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント