大阪観光大・久保修選手に広島・ロッテなど5球団視察もアピールできず

大学野球ドラフトニュース 広島カープドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース

近畿学生リーグでは広島、千葉ロッテなどの5球団のスカウトが視察する中で、大阪観光大のプロ注目外野手・久保修選手が出場したが、6回途中で熱中症の症状が出たために交代した。

スポンサーリンク

「プロを目指している」

久保修選手は俊足・強肩と、180cm80kgの体があり長打力も持つ選手として、春からプロのスカウトが追いかける注目外野手。しかし春のリーグ戦でも、途中で右太もも裏の肉離れを発症し、完全にアピールすることはできていなかった。

8月中旬にも右足首を捻挫し万全ではなかったが、この日は1番センターで出場し、2回には右中間に飛んできた打球をダイビングキャッチするなど好守を見せた。しかし、6回途中に足がつり、一旦は出場を続けたもののその後、交代をした。3打席で2打数ノーヒット1四球だった。

春になかなか見られなかったこともあり、この日は広島、千葉ロッテなど5球団のスカウトが集まったが、大きくアピールするということはできなかった。久保選手は「春に注目してもらったのにケガでアピールできなかった。プロを目指していて、そこに懸ける思いでやっている」と話す。

「明日、あさってと連勝して勝ち点を取りたい」と話し、今日の2回戦の出場は問題ないと話す。プロ注目外野手のアピールは続く。

2022年度-大学生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-近畿学生リーグのドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
プロ注目の大阪観光大・久保修 熱中症で無念の途中交代も2回戦出場に意欲 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 プロ注目の大阪観光大・久保修外野手(4年)が無念の途中交代となった。1番・中堅で先発し、6回の守備で打球を追った際に足をつって治療。一度は出場を続けたが、熱中症の症状が見られたため、6回途中で0―3となった時にベンチへ退いた。

2回の守備では右中間を破るかという打球をダイビングキャッチ。バットでは3打席で2打数無安打1四球に終わり、ネット裏に詰めかけた広島、ロッテなど5球団のスカウトにアピールとはならなかった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント