立命館大は秋山凌祐投手と宮崎竜成選手がプロ志望、阪神・巨人など複数球団が視察

大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

関西学生リーグが開幕し、立命館大は近畿大に6−5で敗れた。秋山凌祐投手と宮崎竜成選手がプロ志望届けを提出する。

スポンサーリンク

2人がプロ志望届提出

立命館大の後藤監督は、152キロ右腕のエース・秋山凌祐投手と内野手の宮崎竜成選手がプロ志望届を提出する方向である事を明らかにした。

この日は宮崎選手が1番セカンドで出場し、5打数3安打1打点を記録し、視察した巨人・阪神などのスカウトにアピールをした。

エースの秋山投手は登板せず、2年生の152キロ右腕・長屋竣大投手が力のある投球を見せたが、試合は5−6で近大に敗れた。

2022年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-大学生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-関西学生リーグのドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
立命大11安打放つも近大に競り負け 3安打の宮崎竜成、エース秋山凌祐がプロ志望届提出へ - アマ野球 : 日刊スポーツ
関西学生野球の秋季リーグが開幕し、立命大は近大に競り負けた。打撃戦になり、11安打を放ったが、1歩及ばなかった。後藤昇監督はエースの秋山凌祐投手(4年=愛工大… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

関西学生野球の秋季リーグが開幕し、立命大は近大に競り負けた。打撃戦になり、11安打を放ったが、1歩及ばなかった。後藤昇監督はエースの秋山凌祐投手(4年=愛工大名電)と宮崎竜成内野手(4年=創志学園)がプロ志望届を提出する方向であることを明かした。宮崎はこの日、3安打をマーク。阪神、巨人など複数球団が見守る前でアピールした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント