専大・菊地吏玖投手が4安打完封勝利、12球団スカウト視察しヤクルト・DeNAが評価

大学野球ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

東都大学リーグ2部が開幕し、専修大の152キロ右腕・菊地吏玖投手が登板すると、立正大を4安打で完封した。スタンドには12球団のスカウトが集まり、東京ヤクルト・小川GMが高評価を示した。

スポンサーリンク

「大学生の中で完成度高い」

菊地吏玖投手はこの日、「ブルペンでの感覚が良かった。力を入れなくてもいいボールがいきそうだと思ったら、その通りになりました」と話すように、力感なく149キロの速球を投げると、スライダーやツーシームなどを織り交ぜるいつもの投球を見せ、9回4安打7奪三振で完封勝利した。四死球は5つだった。

菊地投手は完成度が大学生投手でトップクラスに高く評価されており、この日も阪神は和田TA、畑山統括スカウト、吉野スカウトの3人態勢で視察するなど、12球団のスカウトが視察し、

東京ヤクルト・小川GM:「どんな球でもストライクが取れる。決めに行く真っすぐもコントロールされている。大学生の中でも完成度が高い」

横浜DeNA・中川スカウト:「自信を持ってツーシームを使っていたのが成長」

と評価された。

菊地投手は侍ジャパン大学代表としてオランダで行われたハーレムベースボールウィークに出場し、3試合に登板して勝利投手にもなるなど、合計8回を無失点に抑えた。「トップクラスの選手の中で、プレーできたことは新しい刺激にもなりました。自分の持ってる能力がちょっとは向上したのかなと思います」と話し、成長を手にしている。

斎藤正直監督も「集団の中でもまれながら一皮、二皮むけてきたかなと。野球に対する真摯な気持ちが一層深まったという気がします」と話す。

プロ入り後も、更にトップレベルの選手たちの中に入ることで、もっとレベルアップするのではないかと期待できる菊地投手、ドラフト会議では2位前後での指名と予想する。

2022年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-東都大学リーグのドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
ドラフト候補専大・菊地吏玖が12球団スカウト前で完封「どんな球でもストライク取れる」高評価 - アマ野球 : 日刊スポーツ
NPB全12球団スカウトを前に快投を見せた。東都大学野球2部は6日、秋季リーグが開幕。専大が今秋ドラフト候補の最速152キロ右腕、菊地吏玖投手(4年=札幌大谷… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

最速149キロの直球にツーシーム、左打者の外角にはスライダーが決まり、9回を4安打5四死球7奪三振でまとめた。視察したヤクルト小川GMは「どんな球でもストライクが取れる。(追い込んでから)決めに行く真っすぐもコントロールされている。大学生の中でも完成度が高い」と評価した。

プロ注目右腕の専大・菊地吏玖が4安打完封 プロ12球団スカウトが視察の中で快投/東都2部
東都大学野球秋季2部リーグ第1週第1日(専大4-0立正大、6日、神宮)プロ注目右腕の専大・菊地吏玖(りく)投手(4年)が先発し、散発4安打に抑えて完封勝利を挙げ…

ネット裏では国内プロ全12球団のスカウトが視察。ヤクルト・小川淳司GMは「大学生として完成度が高い。最後に決めに行く球など、どんな球でもストライクが取れる」と制球力の高さを評価した。

ドラフト候補の専大・菊地吏玖が今秋初戦で完封 プロスカウトに猛アピール - スポニチ Sponichi Annex 野球
 今秋ドラフト候補の専大・菊地吏玖投手(4年)が先発し、4安打完封し、今秋初戦を白星で飾った。
ドラフト候補右腕の専大・菊地吏 12球団スカウトの前で4安打完封、ヤクルト・小川GM「完成度高い」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 東都大学野球2部秋季リーグが開幕した。今秋ドラフト上位候補で最速152キロ右腕の専大・菊地吏は、立正大戦に先発して4安打完封。この日は最速148キロをマークし、「ブルペンで感覚が良かったので、力を入れなくてもいいボールがいった」とうなずいた。
【大学野球】専大・菊地吏玖、最速152キロ右腕の4安打完封に12球団スカウトうなった…東都2部開幕
 東都大学野球2部の秋季リーグ戦が6日、神宮で開幕した。今秋ドラフト上位候補の最速152キロ右腕、専大・菊地吏玖投手(4年=札幌大谷)は、立正大を4安打完封。視察に訪れた全12球団のスカウトの前で、持

「自信を持ってツーシームを使っていたのが成長」とDeNA・中川スカウト。ホームベースの幅をいっぱいに利用してスライダー、ツーシームを操る投球術を、巨人のルーキー右腕・赤星に重ねるスカウトが複数いた。

専大・菊地 11球団スカウト眼前で圧完封 ヤクルト・小川GM「完成度は高い」/デイリースポーツ online
 「東都大学野球2部、専大4-0立正大」(6日、神宮球場) 開幕し専大が立正大に先勝した。今秋ドラフト候補で最速152キロ右腕の専大・菊地吏玖投手(4年・札幌大谷)が4安打で完封。和田TA、畑山統括スカウト、吉野スカウトの3人態勢だった阪神を含め11球団のスカウトが視察する前で、堂々の投球を披露した。
専大・菊地吏玖、NPB全12球団スカウトの前で9回無失点快投「完成度高い」ヤクルト小川GM - アマ野球 : 日刊スポーツ
専大の今秋ドラフト候補で最速152キロ右腕の菊地吏玖投手(4年=札幌大谷)が、NPB全12球団スカウトの前で快投をみせた。9回を4安打5四死球7奪三振の無失点… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント