中央大・森下翔太選手に巨人・阪神・ヤクルト・西武・日本ハム・楽天など7球団視察、1位指名競合も

大学野球ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 埼玉西武ドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

中央大の森下翔太選手が東都リーグ戦に出場し、巨人・阪神・北海道日本ハム・東北楽天など複数球団が視察、ドラフト1位競合の声も出ている。

スポンサーリンク

骨折後

森下翔太選手は侍ジャパン大学代表に選ばれたものの、ハーレムベースボールウィークに向かう前の練習試合で死球を受けて手首を骨折していた。それでも代表チームに帯同しチームを励ます役割を果たすと、8月にプロアマ交流戦にも出場し徐々に調子を取り戻しつつある。

この日は3番センターでフル出場すると、初回に青山美夏人投手のスライダーを捉え、右中間を破るタイムリー2ベースヒットを打った。4打数1安打だったもののこの得点が大きく2-1で亜細亜大に勝利し勝点を奪った。「凡退もあったんですけど内容的には悪くないかなと捉えています」と話す。

その森下選手は、今年のドラフト候補の中で、スラッガータイプの選手ではNO.1と評価する。この日も巨人・阪神・東京ヤクルト・北海道日本ハム・東北楽天など複数球団が視察をしたが、北海道日本ハムの山田スカウト顧問は、中大の先輩で横浜DeNAで活躍する薪選手と比較し「パワーは負けていない。ミート力もあるし期待できる」と評価した。

また、スカウトからは「うまく右中間に打ちましたね。ドラフト1位で競合する可能性も十分あると思います。守備を見ていてもすぐに1軍で戦える力を持っていますし」と守備についても評価しており、ドラフト1位指名で競合する可能性も話した。

プロアマ交流戦では「打球速度や飛距離はプロにいっても通用する部分。確率を上げられたら1軍でやれる自信はあると素直に思いました」と話す森下選手、ドラフト会議では高松商・浅野選手との兼ね合いで外れ1位指名までには消えそうで、あとは単独1位指名を狙ってくる球団があるかどうかが注目される。

2022年度-大学生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-東都大学リーグのドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
【大学野球】今秋ドラフト上位候補の中大・森下翔太が先制二塁打 前日にプロ志望届提出「自信はある」
 中大が亜大との接戦を制し、単独3位になった。今秋ドラフト上位候補の森下翔太中堅手(4年=東海大相模)が、初回1死二塁の好機で先制の適時二塁打。同じくプロ注目の亜大・青山美夏人投手(4年=横浜隼人)の

この日のバックネット裏には巨人、阪神、西武、日本ハム、楽天などNPB複数球団のスカウトが集結。スカウトの一人は「うまく右中間に打ちましたね。ドラフト1位で競合する可能性も十分あると思います。守備を見ていてもすぐに1軍で戦える力を持っていますし」と高評価していた。

中大・森下が先制V二塁打 ドラフト上位候補の右のスラッガーがアピール打 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 3回戦1試合が行われた。今春1部最下位から巻き返しを図る中大は、ドラフト上位候補の3番・森下翔太外野手(4年)が、先制の決勝適時二塁打し1安打1打点。2―1で亜大に競り勝ち、勝ち点を2とした。

東海大相模で高校通算57本塁打。中大1年だった19年夏の日米大学野球選手権では、大学の2年先輩である牧(DeNA)、森下(広島)、早川(楽天)らと日本代表入りした。リーグ戦通算8本塁打の右の外野手。7球団のスカウトが視察し、日本ハム・山田正雄スカウト顧問は、牧と比較し「パワーは負けていない。ミート力もあるし、期待できる」と評価した。

ドラフト上位候補のスラッガー プロ志望届提出翌日にV打!中大・森下翔太「持ち味出せた」【東都大学野球】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇29日 東都大学野球 中大2-1亜大(神宮) 中大が亜大を2―1で振り切って2勝1敗とし勝ち点を2とした。プロ志望届を28日に提出し...
今秋ドラフト上位候補・森下が先制V打 持ち味発揮で中大3位浮上貢献/デイリースポーツ online
 「東都大学野球、亜大1-2中大」(29日、神宮球場) 中大が亜大に競り勝ち、2勝1敗で勝ち点を獲得した。今秋ドラフト上位候補の森下翔太外野手(4年・東海大相模)は「3番・中堅」でフル出場し、4打数1安打1打点。初回に右中間を破る先制の二塁打を放ち、チームの単独3位浮上に貢献した。
中大・森下翔太が持ち味示す右中間への先制二塁打で勝利に貢献 今秋ドラフト候補の右のスラッガー/東都
東都大学野球秋季リーグ第3週第3日(中大2-1亜大、29日、神宮)3回戦が行われ、春季リーグ6位の中大が、6月の全日本選手権を制した亜大に競り勝った。2勝1敗と…
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント