明星大・松井颯投手に中日・巨人・楽天・日本ハムが視察、中日は幹部がすでに視察

中日ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

明星大の松井颯投手が首都リーグ2部の試合で登板し、中日・巨人・東北楽天・北海道日本ハムの4球団が視察をした。中日はスカウト2名で視察し、すでに幹部クラスも視察済みだという。

スポンサーリンク

爪が割れて

松井颯投手は今季の防御率は0.60と好調だったが、この日の城西大戦では5回を投げて2安打2失点で降板し、城西大の優勝を許してしまった。「ブルペンで爪が割れてしまった」と無念の表情を見せた。

この試合には中日、巨人、北海道日本ハム、東北楽天の4球団が視察し、中日は小山スカウトと大塚投手コーチが2人態勢で視察したが、すでに幹部クラスも視察を済ましているといい、ドラフト会議での指名に向けて進めている。

最速154キロのストレートに、テンポよく変化球も投げ分ける実戦的な右腕に、ドラフト会議での指名が注目される。

2022年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
中日ドラゴンズのドラフト指名予想
中日ドラゴンズ公式ページ 中日ドラゴンズ関係スレッド型掲示板 中日ドラゴンズの過去のドラフト指名一覧 中日ドラゴンズ/ドラフト最新記事 以前のニュースはこちら 補強ポイント分析...
立浪和義監督 ドラフト1位競合辞さず 抽選は「避けたいけどあまり関係ないですね」【中日】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
中日の立浪和義監督(53)が15日、ドラフト戦略について語った。すでに6球団が1位指名選手を公表している中、競合覚悟で指名にいく可能性...

中日の小山スカウトと大塚投手コーチが15日、埼玉県毛呂山町の城西大グラウンドで行われた首都大学2部リーグで、明星大の154キロ右腕、松井颯投手(4年・花咲徳栄)を視察した。4年になって頭角を現してきた怪腕をスカウト幹部も視察ずみで指名候補にリストアップ。異例の1軍コーチの視察で、現場の視線からチェックした。松井はエースとして前週まで防御率0.60だったが5イニング2安打2失点で降板。1―2で負けて城西大の優勝を許し「ブルペンで(右中指の)爪が割れてしまった」と無念の表情だった。巨人、楽天、日本ハムも視察した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント