中京大・沢井廉選手に複数球団視察、大学でも30本塁打

中日ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

中京大の沢井廉選手がこの日、9回に意地の安打を見せた。

スポンサーリンク

大学屈指のスラッガー

沢井廉選手はこの日の東邦大戦で3番ライトで出場すると、3打席目まで凡退に倒れていたが、9回2アウトランナーなしの4打席目にセンター前に運び、意地のヒットを放った。この日は複数球団のスカウトが視察ををしていた。しかし試合に敗れ、優勝争いから後退した。「負けは負け、悔しい」と話した。

沢井選手は中京大中京で高校通算31本を放ち、中京大でも通算30本塁打を放っているという。「毎打席、ホームランを打てるスケールの大きい選手になりたい」と話し、東京ヤクルト・村上選手について、「タイミングのとり方に無駄がないし、球にパワーを伝えて飛ばしている」と分析し手本にしている。

具体的にドラフト上位候補として名前が挙がっていないが、今年の大学生の中では中央大の森下翔太選手と沢井選手が、スラッガーとしてはトップ2と思われ、20日までにもっと名前が出てくるのではないかと思う。

子供の頃から中日ファンだったという沢井選手、その思いが届くか。

2022年度-大学生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
プロ注目中京大・沢井廉がスカウトの前で意地の一打「スケールの大きい選手に」目標は村上宗隆 - アマ野球 : 日刊スポーツ
<愛知大学野球秋季リーグ:愛知東邦大6-1中京大>◇15日◇第7週第1日◇パロマ瑞穂野球場今秋ドラフト候補の中京大・沢井廉外野手(4年=中京大中京)が意地を見… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント