大商大・上田大河投手、高太一投手、野中太陽投手が必勝祈願で誓い

大学野球ドラフトニュース 2023年ドラフトニュース

プロが注目する上田大河投手、高太一投手、野中太陽投手を要する大阪商業大が必勝祈願を行った。

スポンサーリンク

昨秋はベスト4

大商大は昨秋の明治神宮大会で、準決勝で国学院大に破れて全国制覇を果たせなかった。高太一投手はそのスコアボードをスマホに保存し悔しさを噛みしめながら、「プロを目指そうと思えるほどの結果を求めたい。ゼロに抑えれば絶対に負けない」と話した。

エースの上田大河投手は「全員がケガをせずに、日本一を獲れるチームをつくる」と主将としての決意も示し、野中太陽投手も「自分たちの代で絶対に日本一を獲る」と話す。

151キロ左腕の高投手、153キロの上田投手、154キロの野中投手が揃う大阪商業大、ドラフトに向けてもプロが何度も足を運ぶことになりそうで、今年の投球が注目される。

大阪商業大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2023年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2023年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
大商大 ドラフト候補の3投手が新年の誓い 「全員がケガをせずに、日本一を獲れるチーム」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 大商大が大阪・箕面市の勝尾寺で必勝祈願を行い、今秋ドラフト候補の上田大河、高太一、野中太陽(いずれも3年)の3投手は、口をそろえて「日本一」と新年の誓いを立てた。最速153キロのエース右腕・上田は「全員がケガをせずに、日本一を獲れるチームをつくる」と決意新た。「全国大会で通用すれば、おのずとプロにも評価していただける...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント