日本大が始動し林拓馬選手がプロ志望を明言

大学野球ドラフトニュース 2023年ドラフトニュース

日本大が今年の練習を開始し、俊足外野手として注目される林拓馬選手がプロ野球選手を目標としていると話した。

スポンサーリンク

俊足と長打力

林拓馬選手は大垣日大出身の外野手で、高校時代は通算23本塁打を超すホームランを放ち、50m5.9秒の俊足も注目されていた。日大では昨秋に打率.302を記録してベストナインに選ばれるなど、結果を残し始めている。

この日、林選手は今年の目標について話し、「チームとしては日本一、個人的にはタイトル。1番の目標であるプロ野球選手になるために、けがをしない体を作る」と、プロ野球選手になることを目標にすると話した。

具体的に今年の成績の目標として、「打率4割、本塁打3本以上」とし、昨年に「タイミングをずらされたときに対応しきれなかった」事から、昨夏からはわざと遅いボールを投げてもらうことでタイミングを合わせる練習を続け、「自分の間がわかってきた」と話す。また、「足を生かしたバッティングと盗塁5つ以上」と、足を使った攻撃についても意識し、チームを日本一に導く。

プロについては、一昨年のドラフト会議で巨人に3位で指名された赤星投手について、昨夏に東京ドームでその投球を見て、「身近な人でプロに行った人はいなかったので刺激になった」と強く意識するようになった。

甲子園では金足農の吉田輝星投手とも対戦しており、「そのときは抑えられてしまったのでもう1度対戦したい」とプロの舞台で再戦し、今度はヒットを打ちたいと話す。

俊足強打の外野手として注目される存在になりたい。

2023年度-大学生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
日大・林拓馬プロ志望明言「もう1度対戦したい」甲子園で抑えられた吉田輝星との再戦誓う - アマ野球 : 日刊スポーツ
昨秋、東都大学野球1部のベストナインに選出された日大・林拓馬外野手(3年=大垣日大)がプロ志望を明言した。同大は7日、千葉・習志野市のグラウンドで23年の練習… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

同大は7日、千葉・習志野市のグラウンドで23年の練習をスタートした。林は「チームとしては日本一、個人的にはタイトル。1番の目標であるプロ野球選手になるために、けがをしない体を作る」と力強く宣言した。

【大学野球】 日大・林拓馬がプロ志望を明言  2年先輩の巨人・赤星に続く
 東都大学野球の日大が7日、千葉・習志野市の同校グラウンドで始動し、昨秋のリーグ戦でベストナインに輝いた林拓馬外野手(3年=大垣日大)がプロ志望を明言した。
日大野球部始動 俊足好打の林がプロ志望明言 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 東都大学野球リーグ1部の日大が7日、千葉県習志野市内のグラウンドで始動。今秋のドラフト候補の外野手・林は「結果を残してプロに行きたい」とプロ志望を明言した。
日大・林拓馬がプロ志望表明 日本ハム・吉田へリベンジ誓う 高2夏に甲子園で対戦/デイリースポーツ online
 東都大学野球リーグの日大が7日、習志野市内の同大学グラウンドで始動した。昨秋リーグでベストナインに輝いた林拓馬外野手(3年・大垣日大)がプロ志望を表明。プロ入りを果たし、高校時代に甲子園で対戦した日本ハム・吉田輝星へのリベンジを狙う。 50メートル走5秒9の俊足を持つ。大垣日大では2年夏に甲子園に出場し、2回戦で吉田...
日大の俊足外野手・林拓馬がプロ志望表明 「打率4割、3本塁打以上、5盗塁以上」でリーグVへ一直線:中日スポーツ・東京中日スポーツ
東都大学野球の日大が7日、千葉県習志野市のグラウンドで始動、昨秋ベストナインの林拓馬外野手(3年・大垣日大)がプロ志望を表明し「ドラフ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント