早大・吉納翼選手が早慶戦で本領発揮の2発、DeNA・日本ハムのスカウトが評価

2024年ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

早稲田大が優勝をかけて戦う早慶戦の1回戦で、プロ注目のスラッガー・吉納翼選手が2本塁打を放ち、優勝に王手をかけた。横浜DeNA、北海道日本ハムのスカウトが評価をした。

スポンサーリンク

プロ注目スラッガー

勝点を上げれば優勝が決まる早慶戦で早大・吉納翼選手は1-0の3回、逆方向に低い弾道で飛んだ打球がスタンドに届く驚異的なホームランを放った。

そしてペースを掴んだ早稲田大は5-0の6回にも、2アウト2,3塁の場面で吉納選手が今度はバックスクリーンに3ランホームラン、8-1で大勝した。「絶対、打ってやるって気持ちだった。本当に気持ち良かった。打った時の歓声は死ぬまで絶対に忘れない」と話し、満員に膨れ上がった神宮の注目を一身に浴びた。

侍ジャパン大学代表候補として12月の合宿に参加し、うまくスタンドに運ぶ打撃はもちろん、守備でも肩の強さを見せていた。しかし今季はここまで打率.229、1本塁打と苦しんだ。それでもこの日の2発で今季3本塁打でホームラン王争いのトップに踊り出ると、リーグ通算も9本とした。

この日、視察したスカウトもようやくコメントができるとばかりに話しをした。

横浜DeNA・稲嶺スカウト:「しっかりボールを引きつけて打ってミスショットなくいけたのは彼の能力の高さ。ああいうホームランが打てるポテンシャルは十分に魅力がある。これをきっかけに、状態が上がってくる可能性もあるし。パワー、足と肩も備わっている。飛距離を出せるというのは、プロでも可能性があり、勝負できる力がある。引き続き追いかけて見ていきたいですね」

北海道日本ハム・山本スカウトグループ長:「三回に引きつけて逆方向に打てているし、バックスクリーンへも運んだ。体に力があるので飛ばせる左バッター」

また、小宮山監督も「プロに送り出しても、恥ずかしくない打撃だった」と話し、この日の打撃をたたえた。

優勝へ。「慶応との意地のぶつかり合い。早慶戦に憧れて入学したので絶対に活躍したい」と話してきた吉納選手、「明日、絶対に優勝する。ここから自分がチームを日本一に必ず導きたい」と話した。

2024年度-大学生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2024年度-東京六大学リーグのドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
早大 完全V王手 ドラフト候補の吉納が2発4打点 単独最多47度目頂点へ今日決める! - スポニチ Sponichi Annex 野球
 早大が完全優勝に王手をかけた。早慶戦の1回戦が行われ、早大が8―1で慶大に先勝。今秋ドラフト候補の吉納翼外野手(4年)が、2本塁打4打点の活躍を見せた。早慶戦での1試合2本塁打は、19年秋の慶大・郡司(現日本ハム)以来9季ぶり。2日の2回戦で勝てば、勝ち点5で20年秋以来7季ぶり、法大を上回るリーグ単独最多の47度目...
ドラフト候補早大・吉納翼2発 DeNA稲嶺スカウト「ああいう本塁打打てる潜在力は十分魅力」 - アマ野球 : 日刊スポーツ
今秋ドラフト候補の早大・吉納(よしのう)翼外野手(4年=東邦)が、逆方向&バックスクリーンへ2本塁打を放ち、今春リーグトップの3本塁打に躍り出た。プロ志望だか… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
早大、完全V王手!! プロ注目・吉納翼が2発「2本目は絶対打ってやると思っていた」/東京六大学
1回戦が行われ、勝ち点を挙げれば優勝の早大が8―1で慶大に大勝した。あと1勝で勝ち点5の完全制覇となり、2020年秋以来47度目の頂点に立つ。早大は吉納(よしの…
早大、あと1勝で18季ぶりの完全V…今秋ドラフト候補の大砲が頼もしい復調「日本一に導きたい」 - スポーツ報知
 観衆3万人が集った早慶戦の第1戦は、勝ち点を挙げれば優勝の早大が慶大に8―1で大勝し、2020年秋以来7季ぶり47度目のVに王手をかけた。あと1勝で重信(現巨人)らを擁した15年春以来、18季ぶりの
早大・吉納翼が全集中3ラン「あの大歓声は死ぬまで忘れられない」47度目Vに王手【東京六大学野球】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇1日 東京六大学野球春季リーグ戦 早大8―1慶大(神宮) 早大が慶大に8―1で勝ち、2020年秋以来7季ぶり47度目となる優勝に王手...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント