AbemaTV、東京六大学解説陣に、元阪神スカウト、元横浜スカウト、元ドジャーススカウト

4月14日より東京六大学の中継を行うAbemaTVは、解説陣に元阪神スカウトの菊地敏幸氏、元ドジャーススカウトの小島圭市氏、元横浜スカウト稲川誠氏が加わることが分かった。ほかにも、小宮山氏、仁志氏、広沢氏、山下大輔氏など、元プロ野球選手が解説をする。

元スカウト

菊地敏幸氏は、プロ野球の経験はないものの、社会人野球のリッカーの捕手として都市対抗に4度出場するなどの実績があり、引退後は会社員として勤めていたが、1988年に阪神のスカウトに就任した。藪恵一投手を探し出し、井川投手、鳥谷選手、赤星選手などを獲得した名スカウトだった。

稲川誠氏は横浜ベイスターズのスカウトとして佐々木主浩投手や斎藤隆投手などの獲得し、スカウトを引退後はベイスターズの寮長として、選手の指導にあたっていた。立教大出身で、昆虫の研究で日本屈指の専門家でもある。

また小島圭市氏はロサンゼルスドジャースのスカウトとして、花巻東時代に大谷翔平投手に密着し、ドラフト前にはメジャー挑戦の意志を固めさせていた。

他にも元プロ野球で、早稲田出身の小宮山悟氏、仁志敏久氏、明治出身の広沢克己氏、慶応出身の山下大輔氏、法政出身の中根仁氏や、東京六大学以外でも、門倉健氏、斉藤和巳氏などが出演するという。

出身チームのプロ野球選手だけでなく、スカウト目線での選手の解説なども楽しみ。

東京六大学が春季リーグ戦日程発表、注目選手を紹介

解説陣には、元阪神スカウトで鳥谷敬らを獲得した菊地敏幸氏、元ドジャーススカウトで黒田博樹らを担当した小島圭市氏、元DeNAスカウトで佐々木主浩氏らを担当した稲川誠氏らが登場。プロ野球OBからも、小宮山悟氏(日刊スポーツ評論家)、仁志敏久氏、広沢克実氏、山下大輔氏、中根仁氏、門倉健氏、斉藤和巳氏らの出演が決定している。


PAGE TOP