阪神がドラフト会議で指名された6人の入団発表を行った。選手の横顔やプロでの活躍の姿、チームの戦力アップなどについて意見を書きます。

東京ヤクルトの真中監督が、予告通りTBS系列のサンデーモーニングに出演し、ドラフト会議での勘違いガッツポーズについて謝罪をした。

板山祐太郎

阪神は新入団選手6人が甲子園球場など球団施設を見学し、そこで体力測定も行った。ドラフト6位の板山祐太郎選手が7種目中4種目でトップと、金本監督と同じジムで鍛えた体力を見せた。

No Image
横浜商大はスポーツ推薦合格者35人を発表した。合格した選手の情報をまとめます。

吉田裕太, 関谷亮太

千葉ロッテがドラフト2位で獲得したJR東日本の関谷亮太投手は、日大三時代に吉田裕太捕手(2013年千葉ロッテドラフト2位)とバッテリーを組んでいた。

木下拓哉

中日はドラフト3位で指名したトヨタ自動車の木下拓哉捕手と、契約金6500万円、年俸1000万円で仮契約を交わした。

吉田正尚

オリックスはドラフト1位で指名した青山学院大・吉田正尚選手と、契約金1億円+出来高5000万円、年俸1500万円の最高条件で契約を交わした。背番号は34に決まった。

紀伊海秀, 川井智也

No Image
日体大はスポーツ推薦合格者を発表し、健大高崎・川井 智也投手、仙台育英・紀伊 海秀選手など21人が合格した。選手の紹介とチーム戦力を分析する。

No Image
立正大はスポーツ推薦合格者を発表し24人が合格した。選手の紹介とチーム戦力を分析する。

青山大紀

オリックスはドラフト4位で指名したトヨタ自動車の青山大紀投手と、契約金4000万円、年俸1000万円で仮契約を交わした。

スポンサーリンク
PAGE TOP