ヤクルトがドラフト会議で指名された6人の入団発表を行った。選手の横顔やプロでの活躍の姿、チームの戦力アップなどについて意見を書きます。

高山俊

右手有鈎骨の骨折をしていた阪神のドラフト1位・高山俊選手が、来週にもマシン打撃を始める事が分かった。1月の入寮&合同自主トレに向けて動き始める。

小笠原慎之介

中日は新入団選手が名古屋市内のホテルに集まり、ユニフォームの採寸を行った。その結果、ドラフト1位の小笠原慎之介投手は太もも周りが67センチでチームでは森野選手と同じくらいだという。

廣岡大志

東京ヤクルトはドラフト2位で指名した広岡大志選手の背番号が36になることが分かった。出世番号をつける事となった。

峰下智弘, 上西主起, 古川昌平, 市原一樹

No Image
社会人野球は2015年度のベストナインの表彰を行った。都市対抗、日本選手権を連覇した日本生命から6人の選手が選出された。

石橋良太

東北楽天がドラフト5位で指名したホンダの石橋良太投手が、都市対抗や日本選手権などで年間7勝を挙げ最多勝利投手として表彰された。

近藤大亮

オリックスはドラフト2位で指名したパナソニックの近藤大亮投手と、契約金8000万円、年俸1200万円で仮契約を交わした。最速151キロの右腕がオリックスに加わる。

No Image
毎日新聞の三重版に「ドラフト模様」という記事があり、指名候補2選手を抱えたホンダ鈴鹿に、ドラフト会議当日に取材に行ったとき模様が短くではあるが書かれている。

No Image
法政大はスポーツ推薦合格者を発表し、作新学院・朝山選手、中京大中京・伊藤捕手、大阪桐蔭・福田選手、天理・船曳選手など15人が合格した。選手の紹介とチーム戦力を分析する。

広島がドラフト会議で指名された7人の入団発表を行った。選手の横顔やプロでの活躍の姿、チームの戦力アップなどについて意見を書きます。

スポンサーリンク
PAGE TOP