2015年のドラフト戦線は?

2015年ドラフトニュース

 2015年のドラフト戦線の動きを占ってみます。

12球団の補強ポイントは?

  巨人 野手のドラフト1位指名が続いている。投手が欲しいが高橋由伸2世・谷田成吾も欲しい?

  阪神 左腕投手の指名が続き、今年こそ右腕投手を!遊撃手も捕手も足りない

  広島 黒田復帰も前田移籍の可能性あり先発投手、できれば左腕!今年こそ地元広陵・上原健太を

  中日 右腕投手の指名が続くが、地元の高橋純平は逃せない?

  横浜DeNA 左腕投手が欲しい、先発

  東京ヤクルト まだ投手が足りない。安楽を逃し、高校生でもエース候補を

  福岡ソフトバンク 左腕王国もいまや大隣頼り、左腕王国復活を

  オリックス 金子残留で御の字、左投手も少ないが、糸井も抜け主軸を打てる野手も欲しい

  北海道日本ハム 投手も欲しいが、内野手の層が薄い、あと中田、大谷、陽の外野陣がいつまでチームにいるかわからない

  千葉ロッテ 成瀬が抜け先発が足りない、今年は左右関係なくエース候補を

  埼玉西武 投手も欲しいが強力打線に向けて主軸を打てる外野手も

  東北楽天 外国人だよりの主軸から日本人の主軸が欲しい、則本、松井、安楽に続く投手も

 

ドラフト候補は

 ドラフト1位候補として最も注目されるのは、エースになりそうなスケールの大きい投手で、今年の候補では県岐阜商の高橋純平投手と明治大の上原健太投手の二人が該当しそうだ。この二人には指名が集中する可能性がある。

 次に数の少ない左腕投手の候補が挙げられる。駒大・今永昇太投手が挙げられ、今永投手にも複数球団が指名しそうだ。

 そしてプロでも主軸を期待できるような野手のドラフト1位候補というのはなかなか出てこない。そういう意味で明大・高山俊選手、慶応大・谷田成吾選手がそこに入ってきそうだ。

 次に続くのは即戦力投手として、富士大・多和田真三郎投手、JR東日本・関谷亮太投手、仙台大・熊原健人投手、将来エースになるかもしれない投手として吉田凌投手、小笠原慎之介投手、小川良憲投手、笛田怜平投手、唐仁原志貴投手などの名前が挙がりそうだ。

 そして野手として立教大の大城滉二選手、青学大の吉田正尚選手、亜細亜大の北村祥治選手、藤岡裕大選手、仙台育英・平沢大河選手、JFE東日本の小峰弘樹選手の名前が挙がりそう。

 

現時点で予想されるドラフト1位候補12人

 ドラフト1位指名重複候補 高橋純平、上原健太、今永翔吾、高山俊

 ドラフト1位単独指名候補、外れ1位候補 谷田成吾、多和田真三郎、関谷亮太、熊原健人、吉田凌

 その他ドラフト1位候補 吉田正尚、小笠原慎之介、大城滉二

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント