横浜DeNAがスカウト会議、県岐阜商・高橋純平投手などドラフト指名候補を確認

高校野球ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 2015年ドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

 横浜DeNAは6月17日に、横浜市内の球団事務所でスカウト会議を開いた。

ドラフト指名候補選手の確認

 高田GMは会議後に、「絞る段階ではない」と話し、選手の絞り込みは行わず、「高校野球の予選も始まるし、都市対抗もある。選手を見逃さないように、担当が名前を出した段階」と現在リストアップしているドラフト指名候補の最終チェックの日程などを確認した。

 ただし吉田編成部長は「高橋君は1位候補になりますよ」と話し、県岐阜商・高橋純平投手はドラふ1位候補に入っていることを話した。

 

最終的には秋の東都か

 横浜DeNAは、右の先発陣はベテランも含めて整ってきた印象がある一方で、左腕の先発についてはようやく砂田毅樹投手が好投を見せたものの、ローテーションに1枚も入っていなかった。

 そこで今年は左のエース候補の獲得を目指し、候補でも駒大の今永昇太投手、明大の上原健太投手、東海大相模の小笠原慎之介投手といった候補がおり、特に今永昇太投手を昨年からマークしていた。しかしその今永投手は左肩の故障により春のリーグ戦は投げられず、故障の影響も心配されている。

 また、チーム事情としては右投手も三嶋一輝投手が1軍に定着できておらず、モスコーソ投手や久保投手も考えていたような投球ができていない。番長がローテーションを支える中で、山口投手や井納投手に続く右腕候補もまだ足りない。

 最終的には秋の大学リーグ戦で、今永投手がどんなピッチングを見せるかでドラフト1位指名が決まるだろうが、本命は今永投手、対抗で県岐阜商・高橋純平投手という感じのようだ。

横浜ベイスターズのドラフト会議メインページ | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

2015年ドラフト指名予想 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

2015年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト

2015年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト

県岐阜商・高橋 1位候補になる デイリースポーツ紙面 2015/6/18

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント