千葉ロッテ、ドラフト1位候補に大商大・岡田明丈投手をリストアップ

大学野球ドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース 2015年ドラフトニュース

 千葉ロッテは大商大の岡田明丈投手を、ドラフト1位候補にリストアップしていることが分かった。

12人の中に入ってくる

 岡田明丈投手は、大学野球選手権で最速152km/hを記録、春のリーグ戦では6勝を挙げ、31イニング連続無失点も記録した。

 球団関係者は「確実に12人の中に入ってくるだけの力はある。素晴らしい素材を持っている」と高く評価している。

 千葉ロッテは昨年はドラフト1位で早稲田大の中村奨吾選手を単独指名し、今年のドラフト1位は投手の指名が有力とみられる。その中で、県岐阜商・高橋純平投手、仙台大・熊原健人投手、富士大・多和田真三郎投手と共に、岡田投手もドラフト1位指名候補としてマークしていく。

 

単独指名で駆け引きも

 今年のドラフト会議は、スカウトが「重複がすごくなる」と、ドラフト1位で指名したい選手が少なく、高橋純平投手や左の上原健太投手、または明治大の高山俊選手などに指名が集まる可能性がある。

 その中で各球団とも岡田投手、熊原投手などを真っ先に指名して、単独指名の可能性も模索することになる。ドラフト直前には指名選手の公表だったり、ドラフト当日での単独指名狙いや、単独を狙ったものの指名重複になったというような、各球団の駆け引きが行われそうだ。

千葉ロッテマリーンズのドラフトメインページ | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

2015年ドラフト指名予想 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

2015年度-大学生投手のドラフト候補リスト

今春の関西六大学リーグ戦では6勝を挙げ、31イニング連続無失点を記録。今月行われた全日本大学野球選手権では、初の全国の舞台で自己最速も更新し、圧倒的な存在感を見せつけた。球団関係者は「確実に(1位の)12人の中に入ってくるだけの力はある。素晴らしい素材を持っている」と話し、即戦力でありながら豊かな伸びしろを持つ右腕を、高く評価した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント