金沢・釜田佳直投手、プロ志望届提出へ!

釜田佳直, 金沢高

甲子園で153kmをマークした金沢・釜田佳直投手がプロ志望届けを提出することを決断した。

釜田投手はプロ志望の想いが強かったが、日大三・吉永健太朗投手などが大学進学を決め、大学で成長してからのプロ入りという道も考えるようになった。しかし、プロも横浜が1位候補にリストアップ、その他の球団も1位候補の評価をしており、田中将大投手のようにプロで自分を成長させる道を選んだ。

  •  - 

  • PAGE TOP