岩倉高, 宮里優吾, プロ志望表明

No Image
岩倉の147キロ右腕・宮里優吾投手の夏が終わった。1-4で迎えた6回途中からマウンドに登り、4イニングをノーヒット無失点に抑えたが、味方は逆転することができなかった。

横浜隼人, 日大藤沢, 武富陸, 佐藤一磨, プロ志望表明

No Image
高校野球神奈川大会では、横浜隼人vs日大藤沢の試合が行われ、隼人・佐藤一磨投手と日藤・武富陸投手のプロ注目左腕投手の投げ合いとなった。

東邦高, 石川昂弥, プロ志望表明

東邦が愛知大会2回戦で敗退、プロ注目の石川昂弥選手の春夏連覇の夢は消えた。試合後、進路について、プロに「行きたいというふうに思っています」と話し、プロ志望を表明した。

No Image
大学生のプロ志望届提出選手一覧と、その選手の特徴や簡単な紹介です。10月15日に2名が追加され、合計128人となりました。 ※10月11日に提出は締め切られました。

No Image
高校生のプロ志望届提出選手一覧と、その選手の特徴や簡単な紹介です。10月12日は追加掲載はありませんでした。合計123人でした。 ※10月11日に提出は締め切られました。

吉田輝星, 金足農

No Image
夏の甲子園大会で準優勝した金足農の152キロエース・吉田輝星投手が記者会見し、プロ志望を表明した。

東海大, 平山快

No Image
首都大学リーグでは東海大が筑波大に完封負けを喫した。4番の平山快選手は3打数1安打で、進路についてプロ志望をすることを明らかにした。

小島和哉, 早稲田大

早稲田大のエース・小島和哉投手が立教大から13三振を奪う好投を見せ、リーグ通算19勝目を挙げた。10月1日にもプロ志望届を提出する。

早稲田実, 野村大樹

No Image
9月10日にプロ志望届を提出した野村大樹選手が、取材に応じてプロ志望の理由を話した。

早稲田実, 野村大樹

No Image
早稲田実で高校通算68本塁打を放った野村大樹選手が、プロ志望届を提出した。

スポンサーリンク
PAGE TOP