DeNA・三浦監督がドラフト1位指名の大阪桐蔭・松尾汐恩選手に指名あいさつ

2022年ドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

横浜DeNAは、ドラフト1位で指名した大阪桐蔭の松尾汐恩選手に指名あいさつを行ったが、三浦監督がサプライズで訪問をした。

スポンサーリンク

「相手の気持ちを考えて受け答えしている」

事前に知らされていなかった。横浜DeNA関係者が指名あいさつのために訪問するとしていたが、その先頭にリーゼントを決めた三浦監督の姿があった。

「どうも、監督の三浦です」とあいさつされた松尾選手は驚き、「自分は知らなかった。リーゼント、格好いいですね。将来やってみたいです」と話した。

三浦監督は「男前やなあ」と第一印象を話し、「相手の気持ちを考え、受け答えしている。投手のことも日ごろから考えているのだろう」と捕手としての人間性に注目していた。そして、「無限の可能性がある。横浜を代表しリーグを代表し、日本を代表する捕手になってもらいます」と期待した。

松尾選手も三浦監督に「もっといかついイメージでしたが、少し違った。いろいろ話して期待を感じました」と話し、「即戦力で出られるように頑張る。打って走って、トリプルスリーを目指す」と話した。

横浜DeNAの若手捕手は、1軍で経験をしている益子京右選手に、智弁和歌山で注目された東妻純平選手、そして昨年の甲子園で丁寧な送球を見せた東出直也捕手もいる。まずはそこで勝ち抜き、チームの中心になれる捕手へ成長して欲しい。

2022年ドラフト会議指名選手一覧
2022年のドラフト会議は10月20日に行われ、支配下ドラフトが69人、育成ドラフトで57人の、合わせて126人が指名されました。
横浜DeNAベイスターズのドラフト指名予想
横浜DeNAベイスターズ公式ページ 横浜DeNAベイスターズ関係スレッド型掲示板 横浜DeNAベイスターズ過去のドラフト指名一覧 横浜DeNAベイスターズ/ドラフト最新記事 以前...
DeNAドラ1松尾「リーゼントやってみたい」 指名あいさつ番長サプライズ訪問に感激 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 指名あいさつで大阪桐蔭を訪れるDeNA関係者を待つ松尾の前に、先頭で三浦監督が現れた。「どうも監督の三浦です」。得意のサプライズ訪問だ。

 一方、監督の第一印象は「男前やなあ」。こちらも松尾にほれ込んだ。「相手の気持ちを考え、受け答えしている。投手のことも日ごろから考えているのだろう」といい、「無限の可能性がある。横浜を代表しリーグを代表し、日本を代表する捕手になってもらいます」と期待を込めた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント