広島カープが入団テスト、42人が受験

広島カープは9月28日、マツダスタジアムで入団テストを行い、42人が参加した。

入団テスト

テストは体力測定の後に投手、野手に分かれて実技試験を行った。合格者数などの発表はなく、これから球団内で精査し、合格した選手は10月17日の育成ドラフト会議で指名されるという。

巨人の入団テストでは合格者は無しと判断され、参加した選手にも伝えられていたという。この入団テストからプロ入りを掴み、そしてその先に支配下、1軍と駆け上がっていく選手がいるか注目したい。

広島カープのドラフト会議

広島の入団テストが28日、マツダスタジアムで行われ、独立リーグなどから42人が参加した。

体力測定の後、野手と投手に別れて実技を披露した。結果は球団内で精査され、合格者が出れば育成ドラフトで指名される可能性がある。


PAGE TOP