広島、スカウト会議!目玉がいない厳しい年!

広島カープドラフトニュース スカウト会議 2012年ドラフトニュース

広島はマツダスタジアムでスカウト会議を開き、ドラフト候補288人をリストアップした。

亜大・東浜巨投手、大体大・松葉貴大投手、慶大・福谷浩司などの即戦力投手と、花巻東・大谷翔平投手、大阪桐蔭・藤浪晋太郎投手などをビデオでチェックしたが、苑田スカウト部長は「目玉候補、特にパワーのある右の野手の候補がいない」と話した。

また苑田部長は「(こういう年こそ)スカウトが生き生きすべき年」と話しスカウトに眼力を要求、「他球団のスカウトと話をすることがないように。眼力がないから話をするんや」と注文を出した。

考えられる右の候補としては、龍谷大平安・高橋大樹選手や光星学院・田村龍弘選手、天理・吉村昴祐選手などが挙げられ、高橋選手には昨年より広島がマークをしている。今村猛、福井優也、野村祐輔と2年連続で右の投手を指名し、投手よりは野手という感じだろう。もし野手の目玉がいないときは投手となりそうだがその場合には右よりも左、という事になりそうだ。

  • 高校生内野手のドラフト候補一覧!
  • 広島東洋カープのドラフトメインページ
  • 広島、大号令!他球団との情報交換“禁止” - サンケイスポーツ:2012/01/17

    広島は16日、マツダスタジアムでスカウト会議を開催。今秋のドラフト指名候補288人をリストアップしたが“目玉”がおらず、苑田スカウト部長は「スカウトが生き生きすべき年。初めて厳しいことをいいました」と部下に喝を入れた。

     野村(明大)の1位指名を即決した昨年と対照的。不作なら探すのみだと、30年の経験を持つ部長は「他球団のスカウトと話をすることがないように。眼力がないから話をするんや」と指令。各球団が情報交換を行いがちな風習に釘を刺した。

     課題は長距離打者の獲得。かつて江藤や金本を発掘した同部長は「縁を大切にしてほしい。江藤や金本は見に行った時に限っていいところを見せた」と助言。松田オーナーも「例年より一生懸命足を動かさないと。スカウトの熱意がほしい」とハッパをかけていた。 全文はサンケイスポーツを見てください。

    右のパワー打者を探せ!広島スカウト会議 - デイリースポーツ:2012/01/17

    広島は16日、マツダスタジアム内の球団事務所で今秋ドラフトに向けた第1回のスカウト会議を行い、投手、野手合わせ288人をリストアップした。

     今年の目玉とされる亜大・東浜をはじめ、大体大・松葉、慶大・福谷ら即戦力投手に加え、高校生では花巻東・大谷、大阪桐蔭・藤浪と190センチ超の長身で伸びしろ豊かな投手をビデオでチェックした。苑田スカウト部長は「パワーのある右の野手が欲しい。今年はなかなかいないけど、だからこそ見つけてこないといけない」と、全スカウト陣にハッパをかけていた。 全文はデイリースポーツを見てください。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

    コメント

    1. すみません、直しました。

    2. 慶應の山崎選手は左打ちではないでしょうか・