東北学院大・伊藤祐介投手に巨人、埼玉西武、オリックスなどあいさつ!

埼玉西武ドラフトニュース オリックスドラフトニュース 巨人ドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

東北学院大の左腕・伊藤祐介投手に巨人、埼玉西武、オリックスなどが注目しているとの事。最速149kmのストレートに2種類のスライダーを投げ、大学3年間159回を投げて204奪三振を記録、昨年の宮城教育大戦では1試合18奪三振を記録するなど三振を奪える投手でリーグ通算で13勝をマークしている。

サウスポーでこれだけの実績を残していれば、ドラフト上位候補として注目されるのは間違いない。今年の活躍に注目したい!

  • 大学生左腕投手のドラフト候補一覧!
  • 東北学院大・伊藤、6年ぶりの神宮に導く - スポーツ報知:2012/01/14

    仙台六大学リーグで1年春からリーグ戦登板を果たし、13勝を挙げた。特筆すべきは奪三振。最速148キロの直球と縦と横の2種類のスライダーとチェンジアップを武器に、3年間で159イニングを投げ204三振を奪い、奪三振率は驚異の11・55を叩き出した。

    伊藤の存在を知り、既に西武、巨人、オリックスがあいさつに出向くなど、周囲は熱を帯びてきた。「まだ伸びしろは十分あるし、自覚が出てきた。岸の時と感覚がそっくり」と菅井監督。その岸以来、6年ぶりの全国舞台へ。“杜の都”から“神宮の杜”へ、伊藤がその左腕で未来を切り開く。 全文はスポーツ報知を見てください。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

    コメント