自由ヶ丘・武田健吾選手に6球団のスカウト視察、プロ志望表明

高校野球ドラフトニュース 広島カープドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 高校生野手ではトップクラスの評価を受ける福岡・自由ヶ丘の武田健吾選手、希望が丘との対戦で延長11回サヨナラ負けを喫した。武田選手は5打数ノーヒットだった。

 しかしこの試合にはプロ6球団のスカウトが訪れ、試合後には本人も「卒業したらプロへ行きたいです」とプロ志望を表明した。

新庄2世武田、サヨナラ終戦 - 日刊スポーツ:2012/07/12

 「高校時代の新庄を思い出させる」とプロのスカウトをうならせた「新庄2世」武田健吾外野手も5打数無安打。あまりにも早い夏の終わりに「後悔しか残らないです」と言葉を搾り出した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント